スポンサーサイト

Posted by やっさん on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タブーとされていた場所で

Posted by やっさん on 04.2009 海・サーモン 2 comments 0 trackback
2009.11.02(Mon)AM・PM


釣行場所:上・下海岸
ターゲット:鮭
同釣者:(AM)師匠 (PM)通りすがりのおじさんA

前日の夜、ウキ作りもルアー作りもエサ作りも完璧。
後は釣るだけ!と意気揚々と寝る。Zzz

朝(夜といった方がいいかな…)、奇跡的に
目覚ましが鳴る前に起きることが出来た。
身支度をしてまずは師匠が待っている下海岸へ―
現地につき、師匠と合流し夜明けを待つ…

うねりが最強のこの場所でも今日はベタ凪。
コレはいけるかも♪と夜明けと共に颯爽と竿を振る
…が、全くアタリなし。
スレ知らずの師匠でもさすがにHITできず。
で、まさかのノーヒットノーランを喰らってしまった…。

ガッカリしながら、納竿し帰路につく。
家についてもイライラが止まらず今度は単独
上海岸方面へ様子を見ることに―

現地では既に後の祭り状態になっていて
ほとんど人が居ない。
ここもか…と荒んでいると、やや沖目で跳ね発見。
「遠っ!」とさらに様子を伺っていると数十分後
さっきより距離が近い位置で跳ねを発見。

待っていると距離が縮むのか?

と思ってさらに待つと…バシャ。
今度は届くぞ!と竿を用意しようと思ったが
ここは自分がもっとも行きたくないデンジャラス・スポット。
去年もアングラーが命を失った場所である。
ベタ凪で干潮から満潮に向かういい潮まわりなんだけど、
単独はなんとなく危険な香りがするので避けたい…
「AH~入りてぇ!入りてぇYo!!」と悔しさ満点で海を見ていた。

すると、見知らぬおじさんが車を止めた。
「何か見えた?」と。
跳ねがあるよと教えると
「兄さん、やらないの?」と再度質問される。
一人が怖いのでこのスポットは入れないと言うと
「じゃあ一緒に入ろうか?♪」ということで
危険慣れしている上級者のおじさんと急遽コラボ決定!!

早速用意をして、おじさんの後ろについていく
途中何度もありえねぇ水深に帰りたくなったが
何とか堪えて釣り場に到着。

まもなくおじさんHIT!バラす。
再度キャストしてさらにHIT!魚体も悪くない。
いんじゃないの~♪とやる気が俄然上昇!
自分にも待望のHIT!
パワフルな引きを堪能しタモに…って
俺、タモ持って来てねぇ~…(釣れると思わなかったのでw)
またもやおじさんにタモ入れまでしてもらいGET。

で、それから2人で入れ食い状態。
結局2人で13本GET。(おじさん7本、自分6本)
満潮が近づいてきたので、すんなり納竿。

まさかのデンジャラススポットで爆釣。
これからその場所にハマるということは
ほとんど無いと思いますけど、いい思いはできたぞ、と
ニヤニヤしながら帰路に着きました。

今日の釣果です!
MO02.jpg
↑3年前の大船川以来の爆釣!たまらん…

では、恒例のね…
鮭神様、たくさんの出会いを
どうもありがとう(-人-)ナムナム

通りすがりのおじさんも
声を掛けてくれて、タモ入れもしてくれて
どうもありがとう(-人-)ナムナム



おまけ
違反者発見しました!!
MO01.jpg
↑左の4名は矢印の内側でセーフ。1人アウトなんてね。
スポンサーサイト

▶ Comment

やはり安定してますね茂辺地・・・
ってか、爆釣じゃないですか!!
単独じゃ怖いですよね~ガイド宜しくです♪
2009.11.05 21:52 | URL | NAOKI #- [edit]
確かに、安定的に上がるのですが
うねりの度にドキドキします。
茂辺地は上級者の同伴が必須だと
体で感じてきました。

下海岸でのガイドならOKですので
もしよければブログからメール
していただければ…と思います。
2009.11.06 19:51 | URL | やっさん #- [edit]

▶ Post comment

    お名前:
  • タイトル:
  • メールアドレス:
  • URL:

  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://yassann72.blog37.fc2.com/tb.php/88-01f3834f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。