スポンサーサイト

Posted by やっさん on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作り大好き。

Posted by やっさん on 01.2009 旧【やっさん】倉庫 4 comments 0 trackback
先月、下海岸方面にてお気に入りの鮭ウキである
【アキアジ・クルセイダー・フロートS】を自分の
キャストミスにより紛失してしまいました。

UK00.jpg
↑近くの釣具店にはもう無いだろうな。このウキ。うぅ…。

無くしたのだったら、また買えばいいでしょ?
といっても、年内はもう再販はしなく
次回入荷時期も2010年夏を予定しているようです。

じゃあ、インターネットで!と思い
ヤフオクで検索を掛けても一致は無い。

あのルアーへの抵抗力の低さ、
それによって得られる飛距離。
そして、なんといっても浮力。
すべてがキャスティング力の低い自分には
もってこいのウキだったのに…

こんなことならドカンと大人買いしておけばよかった…
と、後悔してももう遅いので、
クルセイダーFに匹敵するようなウキを
どうにかして作ってしまおうと
夜勤明けなのにも関わらずセコセコと作業を開始しました。

この地道な作業は実を結ぶのか?
皆さんもお金がおまり掛からないので暇だったら
TRYしてみては?!

1.大きさを考え、カットする。
(釣具店のウキコーナーにあるウキの棒を用意する。)
※35~50gのルアーを多用する自分にとって
適正なウキは色々な実験を繰り返した結果、
太さ30mm×70mmがベストと判断。
UK01.jpg

2.カッターなどを用いて型を形成させ、
弾丸状にさせる。

3.紙やすりで凸凹をキレイに無くす。
UK02.jpg

4.●イソーなどで売っているポスターカラーの
蛍光系の色を着色させる(水性ペイントでOK)

5.(4)を乾燥させる

6.●イソーで売っている下の接着剤をカラーの上に塗布する。
UK05.jpg

7.(6)を乾燥させる
UK033.jpg

8.適度なタナを決めて、後はいつものように仕掛を繋げると…

9.完成
UK04.jpg

飛距離等のフィーリングは
明日現場に行って直接確認してみます。

で、接着剤が余ったので、
ルアーもカスタム!
朝一は写真左を使います。
R01.jpg

結果や如何に!?




スポンサーサイト

▶ Comment

あらら・・タイムリーですね(笑)
Sフロートの件・・・メール下さい。相談に乗りますので~♪
2009.11.02 15:49 | URL | naoki #- [edit]
器用ですね~。(僕が不器用なだけかw)

クルセイダーと言えば、トラウト用のスプーンとして有名ですが、アキアジクルセイダーなるものがあるんですね。
2009.11.02 20:01 | URL | ヒューマ #G0VbINhw [edit]
ヒューマさん

本日早速作ったウキを
紛失してしまいました…。
また量産しようかと思ってます。

淡水用クルセイダーも
勿論持ってますw
ただバリエーションが少ないんですよね…
2009.11.02 21:16 | URL | やっさん #- [edit]
あ、後で自分のメアド教えますね…
でも、今日は何とか自作ウキ2号
(1号は茂辺地で紛失…)が
活躍して…(続きはブログにてw)

とにかく連絡します!!

2009.11.02 21:20 | URL | やっさん #- [edit]

▶ Post comment

    お名前:
  • タイトル:
  • メールアドレス:
  • URL:

  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://yassann72.blog37.fc2.com/tb.php/85-2890fb56
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。