やはり師匠は違った。【後編】

Posted by やっさん on 17.2009 海・サーモン 0 comments 0 trackback
【前回までのあらすじ】
T氏スレる。
自分2投目で奇跡のHITも痛恨のバラシ。
師匠予定通りの2本GET。

--------------------------
T氏の背中のオーラがやけにどんよりとしているのを
横に居る自分はビクビクしながらキャストをしていると
スプールが通常の状態になっているのに気が付かず
そのままフルキャスト。で、案の定

ビュッツ!…パンッ!!!!

ア…切れちゃった。

しかも、その無くなったウキルアーの内ルアーは拾ったのを
カスタムしただけだからいいのだが、ウキは今年もう手に入る
ことはできないだろうと言われる
D社製の高反発遠投用向きウキ。

このウキで今シーズンすべての鮭をGETしてきただけに
そのショックを隠すことは出来なかった…。

後悔してももうウキは帰ってこないので、まずは
仕掛をもう一度組み直す。で、しこたま飛ばない予備ウキを
セットしリトライ。その時、T氏はどうしているかな?と
たまたま気になったのでふと視線をT氏に向けると

グィ~~~ンとなってるし!
コントの様に2度見してしまった。
サイレントフッキング(SF)といえば、まさに自分の代名詞。
まさか強打者T氏がSFを披露するとは…。

鬼門「タモ入れ」も難なく完了し、見事若妻をGET。
S01.jpg
↑顔は伏せていますが、ナイスな笑顔です!!ビバ若妻!!

その後アタリがパタッと止まり
皆さん、仕事もあるのでしょうか、続々と納竿を始める。
ヤバイ…俺釣ってないし…
焦って何投も何投もキャストするもアタリ無し。

ウキは飛ばない。鮭も跳ねない。
どうやら俺もスレてきそうだ。
と、その時!!

ググ~ググ~!!と待望のアタリが!!
うぉ!!神様ありがとう!!と今度こそフッキング成功!!
今度は逃げんじゃねぇぞと強引に引っ張り寄せ
奇跡の若旦那をGET。
S02.jpg
↑下海岸の若旦那様。なんといっても美味い!

その後自分に大きなアタリがあるも
T氏に「来てますよ~♪来てますよ~♪」と
余裕をぶっこいたのが仇となったのか
痛恨のフッキングミス…。

10:00過ぎまで粘るも(後半は海を見てただけ)
大きな転機には恵まれずゲームセット。

まぁ、結果的には全員安打だし
2バラシは痛いけど良しとしますか…。
今回も恒例の…
鮭神様下海岸でも素敵な出会いを
ありがとう♪(-人-)

---------- END -----------
追記
その後、色々な場所に見学に行きましたが、
椴法華でサーファーしている人々と
大船でワニのような鮭を複数本人に見える歩道に並べ
しばらく放置している感慨深い人位しか
発見できませんでした。

おまけ写真
S03.jpg
【戯れるヤングなサーファー達】




スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment

    お名前:
  • タイトル:
  • メールアドレス:
  • URL:

  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://yassann72.blog37.fc2.com/tb.php/78-4fdf42d4