スポンサーサイト

Posted by やっさん on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺とコンビニ店員の足跡【1】

Posted by やっさん on 12.2009 旧【やっさん】倉庫 2 comments 0 trackback
コンビニエンスストア、略してコンビニ。
24h営業しているし(一部除く)
欲しいときに、いつでもどこでも(一部地区除く)
買い物が出来て非常に便利な店である。

ただ、店自体が便利であっても、
ちょっとしたきっかけによって不便と感じてしまうことも
ちらほら見受けられる。
今日は自分が体験した出来事を書いてみようと思う。



【オープン初日にしてやられる!の巻】(前編)

最近、というかもう1年ぐらい経っただろうか
自分の自宅の側に一軒のコンビニがオープンした。

ついに自分の近く(3分以内の場所)にコンビニが!
と最初はいつオープンするのか、楽しみにしていました。

そして、オープン初日。
コンビニなのかと疑うぐらいにあふれかえる店舗と人。
オープニングセール目当てで買い物に走る中年女性。
会社に向かう途中、タバコでも買いにたまたまやってきたお兄さん。
などなど、様々な人が来店していました。

自分はとりあえず昼飯でもと
パン・コーヒー・おやつ・アイスを購入し会計へ
レジは2つあるのだが、両方とも長蛇の列で混み混み状態。
オープン初日だからしょうがないかと待つこと10分。
ようやく自分の番に。

すべての商品のバーコードを読み取り
「お会計●●円です」と言われ
細かいのが無かったので、5000円札を出す。
そうこうしている間にどんどん後ろにも会計待ちのお客が増殖し
レジから1mくらい離れたところに移動を命じられ指示に従い
商品を受け取る。
「ありがとうございました~」と言われ
自分も慌てていたのかそのまま店を後にする。

家に帰り、購入した食材を平らげ、満足に浸り
今度はちょっと欲しいものがあり、近くのホームセンターへ
欲しい商品をかごに入れレジへ
「ありがとうございます。お会計●●円です」
はいはい~。と財布を覗くと
お金が無い。
あれ?そんな筈では…
無い。

あ!お釣り貰ってねぇ!
気付いた頃には時既に遅し。
まず、この現状をどう打開するか考えに考えた結果、
クレジット決裁。

たった数百円のものを購入するのにクレジット決裁。

店員もお金を貰う気満々だったのに
まさかのクレジット決裁で意表をついたのか
「支払いは?」と聞く始末。(どう考えても選択肢は一括の筈…)
当たり前に「一括です!」と答え、商品を購入し帰路についた。

家に着くなり
コンビニのレシートを探り発見。
どう考えてもお釣りを貰っていないので電話する。

RRR♪RRR♪RRR♪
「ハイ♪●●何何店です♪」
オープン初日の陽気なのか非常に明るい声で電話に出る女性。
とりあえず事情を説明すると、店長と思しき人物とスイッチされる。
「あ~そうなんですか~」とわかっているのかどうなのか
微妙な表現で応じる店長と思しき人物。
5分ぐらい事情を説明しようやく理解したのか
「すぐにはレジの誤差がわからないので、明日になれば
レジの誤差がわかると思いますので後日連絡します」との返答。

どうやらひとまず1日は待たないといけない様だ。


---続く!---

※このような血迷った小ネタもたまには披露しますので
適当に見てあげてください。それだけ現在ネタに乏しいのです。



スポンサーサイト

▶ Comment

あるあるw

その状況なら仕方が無いとは思いますが、心を鬼にして文句を言うのが愛と思ってます。
2009.10.13 01:04 | URL | お金萌え野郎 #- [edit]
お金萌え野郎さん

さすがに赤っ恥をかいたので、
文句を言いますよw

気になる(?)続きは近日公開ですw
2009.10.15 17:43 | URL | やっさん #- [edit]

▶ Post comment

    お名前:
  • タイトル:
  • メールアドレス:
  • URL:

  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://yassann72.blog37.fc2.com/tb.php/75-ac4c9f93
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。