思わずニヤリ。

Posted by やっさん on 02.2009 海・サーモン 0 comments 0 trackback
2009.10.02(Fri)AM

噴火湾方面
ターゲット:鮭
単独釣行

日本海方面のサーモンシーズンも終盤を迎え、
いよいよ噴火湾方面もポツリポツリと鮭が
釣れ始めてきたという情報をキャッチし、
本日休みまでの間ずーッとウズウズウズウズ。

「ぅあ~。鮭つりてぇ~!!」を
仕事場で何度連呼したことか…。

そしていよいよ休みがやってくるという前日
この日のために準備していた
カスタマイズルアーを数点チョイスし
いざ決戦の時間まで睡眠を取ることPM10:30。
翌日のAM3:30には起床しようと目覚ましを掛ける。
さあ、明日は勝負だ!!と就寝。ZZzz

OR01.jpg
↑この日までにせっせと作成したルアー達。頑張ってくれィ!

で、起床した時間は6:00…。
アレ?!!なんで!?!?!?
なんとまさかの寝坊。目覚ましアラームに気が付かず…。
これで今シーズン何度やらかしたことかの寝坊。

完全に朝マズメというゴールデンタイムを
取りこぼしシュンとなる自分。

でもまぁ、取りあえず行くだけ行くかと用意をし
まずは市内周辺のサーモンスポットへ…
人は居るものの、魚体を確認することが出来ず
すぐさま別の場所へと移動を決断。

次の場所ではなにやら(鮭が)居そうな気配を感じ、
いけるんじゃないか?と
竿を振るもアタリも触りもなし、んでまた移動。

もう移動はしたくねぇなぁと
次のスポットで釣れなかったら納竿を決意。

現場に到着すると、先客が3人。
ダメっぽいな。と、いきなり竿を振るのは面倒臭いので
しばらく様子を見ることに。

10分経過―。
特に変わりは無く、ただひたすら竿を振るルアーマン達。

20分経過―。
なにやら違和感。
一部の場所にてモジリらしき生命反応。
もしや?再度辺りを見回す。
もじっ。あっ!いるぅ♪と、そそくさと用意する。

釣り準備が完了し、先客の皆さんが休憩をしている隙に
ベストポイントに入る。しめしめ…
数投キャストするも反応が無いので
とりあえずネタ作りに先日誰かさんから貰った
試してみてルアー【G(略字)G(略字)サーモンもどき】(1枚目写真の一番上)
を投じてみる。

ルアーアクションや如何に?!と眺めてみると
予想以上にアクションなし。
これは…。と期待感ゼロでさらに数投。

ゴンゴン。

へっ????????マジ?

と、疑惑と期待のフッキング。
ウィ~♪成功!
撓る竿。そう。この竿、つい先日リメイクしたばかりの
再デビュー竿なのだ。
暴れるサーモン君を上手に料理し
休憩していたおじ様にネットインしてもらい
見事キャッチ。
竿の基本性能が飛躍的アップしたことを実感。
ISO01.jpg
↑久しぶりにつりしんにでも投稿するか…まぁ、この画だと文章が決め手ですな。
 果たして、採用されるでしょうか?

このルアーで釣れるんだー。と再び【GGサーモンもどき】で
キャストを繰返すも反応が途絶える。やはり。
今度はアクションを優先し、普段、磯では使用しない
35gの【コータック改ゴールドEdition】にチェンジ。

するとまもなくゴンゴン。
うっひょっひょっひょっ♪と、込み上げてくる笑いを
堪えながら今度は正真正銘本気フッキングをかます。

うぃ~♪
またもやルアー采配が的中し会心のHIT。
再度近くに居たおじ様(何度もすいません)に
ネットインしてもらいGET。
ISO02.jpg
↑待ってました!と言わんばかりのステン雄。
 だが、この時は雌だと周囲に言われており…。

横に居た別なおじさんに
「早朝からやってんのになぁ…」とかる~く愚痴られるも
気にせず、日本海での3HRをもう一度狙って再度キャストを開始。

が、この日はその後変化なし。納竿となりました。

自宅に戻り、本日の獲物を捌いた時、両方の腹の中から白子が発見され
あの野郎!やっぱりそうじゃねぇか!と
激怒しそうになったのは内緒です。
ま、イクラがダメなんでこっちの方が最高なんですけどね。


恒例の儀式を本日も。
いつもいつもすいません。
鮭神様、今回も素敵な出会いありがとう!
(-人-)ナムナム

----------END-----------


スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment

    お名前:
  • タイトル:
  • メールアドレス:
  • URL:

  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://yassann72.blog37.fc2.com/tb.php/73-555c8762