河田雅史という魚。後編

Posted by やっさん on 06.2017 海・その他
さぁて、後編スタートです。



NAOKIさんが鯛ラバで浪漫魚を
ゲットし、今まで見た事もない
テンションの高さを披露してくれました。



その後活性も少し低くなり
場所移動を繰り返しながら
河田雅史の動向を探ります。



僕もインチクやらジグやら
手を替え品を替えたりもしますが
なかなか、本命に巡り会えません。



ようやくヒットするも
函館でもゲットする事が出来そうなクロソイとか
海峡付近でルアーブッ込んだら
ゴボッとゲットできそうな
細い防衛大臣が(笑)



移動を繰り返す度
スマートに棚指示をしてくれる船長。
「50m、底から5mに反応あるよ~」的な。



ぼくの知っている遊漁船は
「11時(の方向)ぃぃぃ~~投げれぇぇい‼️」とか
「まだ合わすなよ~~合わすなよぉぉぉ」とか
バラすと「下手くそぉぉぉ‼️何やってんだぁ~っえっコノ」
と罵声に近い有難いコメントを頂けるのですが



TVで観る様な棚指示をしてくれるのが
やたら新鮮です。








さてさて、それから
場所移動でもう1尾追加し
時間も経過、いよいよ最後の数流しとなります。




魚の反応も徐々に良くなり
潮も効き始めてちょっと釣れそうな感じ。
ボトムから若干早巻きで直ぐに








トリオレ!






ピンクの魚体にやや青めの目元。
もはや、妖艶さが漂っています。



なんて楽しいんだ!



そして本当の本当最後の1流し。
終了1分前。
NAOKIさん、ヒット✨
数分間の格闘の末…



ぁ…



(フックが伸ばされたみたいです)



泣きの1流しも無事(?)何事もなく
釣行終了~~。



そして下船。
記念にみんなでパシャり✨






フェリー乗り場まで送ってもらい
9月くらいに再会の約束をして
船長ともお別れ。




フェリー乗り場に到着すると
急に寂しさが込み上げてきまして
ちょっとゴンボ掘ったりもしましたが
後ろ髪を引かれる思いで帰りのフェリーに乗船



寝る前にハイカロリーなパン(2食目)を平らげます。


うまい


そして、死んだ様に寝ました(´-`).。oO



函館に到着し、
【NAOKIんトラベル】も終了です。







今回企画してくれた
NAOKIさん、本当に楽しかったです😊
完全にスイッチが入りましたよ💕
賞与握りしめていますので
次のお誘いを今か今かとお待ちしております(笑)
(テンヤ竿ゲット済みダス)


よしさん、初見にも関わらず
色々とありがとうございました😊
9月もよろしくお願いします









青森・河田雅史体感ツアーの感動が
いまでも忘れられません(笑)
しばらく悶々とした日々を送る事になりそうです。







アタマカチ割れんし💦
スポンサーサイト