7月の出来事

Posted by やっさん on 01.2009 川・その他 0 comments 0 trackback
2009.7月某日

【道南最大規模の河川下見編】

何か、雨が多すぎるのもあってか
相当イライラさせられた7月。

この日は確か、雨がしとしと降ったり
止んでみたり、また降ってみたり…
という生憎の天気。

仕事は休みだったが、
どこに行くとも決まっていなかったので
ひとまず、得意の睡眠をはかろうかと思い
ウトウトとしていると携帯電話に着信。

相手は年齢ダブルスコア以上離れている
某水産系会社の社長さん。

この人は、前職で大変お世話になっていて
前職を辞めた後も、今の仕事を紹介してくれたりと
まさに、この人に足を向けて寝れないよってな具合のお方。

「あと15分ぐらいで君んちに着くけど、
これから控えている鮎釣りの下見だけでも行くか?」
とのこと。

特にやろうとしていることも無く快諾。

15分というか10分ぐらいでクラクションが鳴り(早ッw)
社長の愛車ランドクルーザープラドに乗車。

車中では、今の仕事の状況や
釣り談議でワイワイワイワイw

で、その日計画された釣り下見ツアーは
木古内~湯の岱温泉~上ノ国~江差~大野町(北斗市)で
天野川・厚沢部川・鶉川(厚沢部川の支流だったっけ??w)
を下見という計画。

車を走らせること約1時間半
最初に着いたのは上の国(俺の中ではある意味【神の国】w)
にある、道南では最大規模であろう河川天野川。

amano01.jpg
↑居ました!w鮎釣り師通称【鮎師】持っている竿は
 おそらく10万オーバーとか…

第一村人ならぬ釣り人を発見するも
20分ぐらい観戦しても全くアタリが無い

時間が勿体無いので少し下流へ

amano02.jpg
↑いやぁ、広い川ッす。ホント。

広い川をまじまじと見たことが無い自分は
わーwわーwと浮かれているが
同行の社長さんは予想以上の増水に
意気消沈。

それからというもの、天野川を後にし
厚沢部~鶉と川めぐりするも
どの川でも、どの流域でもコーヒー牛乳状態。
写真を撮る必要性すら感じなくなったところで
下見ツアー終了。

収穫はというと、今後の展望的には
天野川が一番釣りしやすいかなって所かなぁ。

また竿を持っていかない下見ツアーって言うのも
たまにはいいかなって思いました。

 
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment

    お名前:
  • タイトル:
  • メールアドレス:
  • URL:

  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://yassann72.blog37.fc2.com/tb.php/46-4445f9e2