コラボ祭・急遽乱入編【3】

Posted by やっさん on 22.2010 川・ルアー 0 comments 0 trackback
【3話・負の連鎖がJ氏を襲う】

※長文・画像多目の場合、数回に分けてUPします。



◆釣行日時
2010.11.20(Sat)
AM11:00~
◆釣行場所
函館市・亀田川中流域
◆ターゲット
ニジマス・アメマス・イワナなど
◆同行釣人
J氏





前回、J氏がキャストしようとしたのを
軽く横取りしたような形で
本命のニジマスをGetした僕


J氏の顔色に【焦り】という感情が如実に現れ始めた。


更に上流へと移動。
この場所が、今回の本命ポイントと呼ばれる
ナイスサイズのニジマスが息を潜めているポイントです


さすがに、このポイントでは彼の邪魔をせず、
後ろから彼の動向を見守ります。
が、しかし反応は無かったようです
しかも上流へ移動している際中
数匹のナイスサイズなニジマスが横切ります



く・・くやしい!



更に上流へ―
と、いつもならスルーしてしまう通過ポイントが
過去の増水時の影響か深みが出来上がっていた


J氏、すかさずキャスト。
やっぱりいいところに着水させます
数秒後、


魚、チェイス。
そしてフィッシュ・オン!!


おおおおお~!!
彼の竿が弧を描きます
って、肉眼で見えたサイズでは軽く35cmオーバー!
頑張れ!J!…って…


ぁ…



NO~~~~~~!!!!!




J氏、痛恨のフックアウト
彼はその時、
漫画【ドラゴンボール】の孫悟空が界王拳を使う時のような感じで
悔しがっていました(※画像参照)


逃した魚の大きさに
落胆の色を隠しきれないJ氏。


※参照画像
その1
db001.jpg
その2
db002.jpg

↑↑↑
コチラを観れば、彼の悔しがり方が
どんなに激しかったのか人目で判断できる筈です(笑)


それでも、気持ちを切り替えて上流へ進むJ氏。
亀田川中流域では最後の堰堤エリア。
ラストチャンスといっても過言ではない


集中してキャストするJ。


と、ようやくフィッシュ・オン!
小さいながらも本命魚のニジマス
自分がランディングしようと近づく…が


フィッシングベストにネットが引っ掛かり
なかなか外れない


もたもたしていると…
案の定、フックアウト
しばらくお互いを見つめ合いながら
戦犯探し

それから、その付近でしばらく粘るJ氏。
kmd00012.jpg


しかし、まるでコントの様に
Hitしてもポコポコとバラシます



最初のバラシはきっと自分が悪いのでしょうけど、
それからは明らかにフックアウトしまくっていました
【弘法も筆の誤り】とは、よくいったもので
本日、彼は栄えある【バラシスト】の称号を手にしました



って
そろそろやばいんじゃないですかJ氏!



今回は釣れるまで
ず~っとお供しますよ




まじで。



--- つづく ---


スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment

    お名前:
  • タイトル:
  • メールアドレス:
  • URL:

  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://yassann72.blog37.fc2.com/tb.php/316-bdaa821a