コラボ祭・急遽乱入編【2】

Posted by やっさん on 22.2010 川・ルアー 0 comments 0 trackback
【2話・2cmの攻防の果てに…】

※長文・画像多目の場合、数回に分けてUPします。



◆釣行日時
2010.11.20(Sat)
AM11:00~
◆釣行場所
函館市・亀田川中流域
◆ターゲット
ニジマス・アメマス・イワナなど
◆同行釣人
J氏






1話では二人して予想すらしていなかった
中間地点(当初予定)を超えても魚信なし


さすがに焦り始めます


と、彼がライントラブルを直しているようですので
ちょっと先に投げさせてもらいます


予定していたところよりも若干右寄りに着水
後は魚が興味をしめす…した!!
ようやく自分の竿にテンションが掛かります


程よく遊んだところで何故かJ氏にネットインして貰います
kmd00006.jpg
↑推定23cmくらいでしょうか?小柄ですけどようやくの1匹目は嬉しい


これを皮切りにJ氏もやや本気モード
際を丹念に探り始めます。

kmd00007.jpg
↑彼から気楽さではなく気迫が伝わって来ます

kmd00008.jpg
↑この日の彼のキャスティング精度はかなり高かった

それでもやっぱり魚は出ないので
どんどん上流へ―

次のポイントでJ氏のウェーダーに異変が。
ベルトが落ちかかっていて、浸水まで残り2cmになっていました
友達思い(?)の自分は「浸水しそうだぞ」と忠告してあげます
急いでベルトを直している彼を尻目に
思わず、彼よりも先にキャストしてしまう自分


偏光グラス越しに何かが?!
「あ、やべぇHitした
「わりぃわりぃ
「あ、しかもニジ(マス)じゃね?

その瞬間のJ氏は
まさに「唖然」そのものでした。

またしてもJ氏にランディングしてもらい
今年最後になるであろうニジマスを記念撮影


kmd00010.jpg
↑美麗なニジちゃんは27cm。それでもドラグは出されました

もう1枚
kmd00011.jpg
↑キレイだなぁ。


…ふと、我に返り
J氏の顔色を眺めると
笑顔の奥底にどんよりとしたオーラが…
やっぱり少々不機嫌になっていました





果たして…
彼の負のオーラはその後どのような結果を招くのか?
J氏から目が離せない


--- つづく ---


スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment

    お名前:
  • タイトル:
  • メールアドレス:
  • URL:

  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://yassann72.blog37.fc2.com/tb.php/315-7ea6bfaa