22時間耐久釣り天国・前哨戦

Posted by やっさん on 20.2010 川・餌 2 comments 0 trackback


釣日時:2010.06.17(Thu)
      PM2:00~
釣場所:厚沢部町・鶉川
釣標的:ヤマベ
同釣者:なし






先日から、我が釣り師匠であるM先生から
「ヤマベいつ行くんだ?早く行くよ!!」とオファーされていたので
とりあえず、M先生の整骨院に治療がてら
遊びに行くことに。

治療を受けながらM先生は突然、
「よし、とりあえず明日のAM2:30、ここに集合な!!」
通達を受ける。(電気治療なだけにビリッときました。)
ま、自分も休みなんで丁度いいので了承。

とりあえず、師匠と行く前に少し渓流で肩慣らしでも…と
厚沢部町へ行くことを決意した。

厚沢部町には鮎・ヤマベが生息する川が沢山あることで有名な
場所であり、自分がこれから釣行する鶉川のほかに
安野呂川・厚沢部川などがあります。

本来であれば中流付近から釣り下るか上がるかして
狙いを定めたいところなのですが、
時間が限られていたため、一気に鶉ダムまで車を走らせる。
上流から下って数を出そうという魂胆です。

現地に到着。
uz01.jpg
↑あの、堰堤付近がいっぱいいるとこなんです。

早速、ブドウ虫をリグって…ち、違う…ヤマベ針(7.5号)に付けて
上流からこっそり流す…

パシャ!!
よし!HIT!!
最初からなかなかのサイズ(20cm)が飛び出す!

その堰堤ポイントで10数匹ヤマベGET!(リリース多数)
一瞬、何故かリーウグ(川にいるウグイ)が爆る…ウザい(汗)
もうヤマベは出ないなと見切り…次は釣り下る。

uz02.jpg
↑癒されますね。ザ・マイナスイオンってな感じ!

ここでも最大22cmのヤマベを筆頭に
7,8匹出す(ここでも2,3匹リリース)。

おおよそ満足したところで餌も底をつき
釣行終了。


数時間でしたが満足の釣行!
uz03.jpg
↑美味しく塩焼きでいただきました!川魚もいいですよ!

これで、師匠との釣り準備もバッチリ!!
と、言うことで
次回からまた長編(何度もウザい?w)
「川・海22時間耐久釣り天国」が開催されます!
お楽しみに!!(してない?)





今回のタックル等
■ロッド
TEQUNICAL GEAR 渓春小継 450
■ライン
YAMATOYO ファイター フロロハリス 0.8号
■生餌■
ブドウ虫
■ハリス■
がまかつ ヤマメ針 7.5号








本日(6/21)UPする予定だった
【22時間耐久釣り天国・ラウンド1】は
作者急病のためUPを多少延期します。
ご了承の程お願い申し上げます。

        ↑↑↑
週刊紙とかでこういうのがあったら
大抵サボりだと自分自負していますw
(実際は急病ではない…^^;)

えっと、更新に少し時間が掛かりそうなので
少々お待ちを~♪(byもう中学生)

スポンサーサイト

▶ Comment

リーウグ爆ったって言うから、本命はダメだったのかと思ってましたよ。

やられました(笑)
2010.06.20 19:31 | URL | ヒューマ #G0VbINhw [edit]
ヒューマ氏

ブドウ虫を持っていって
不発になんか終われませんよ~♪
リーウグに5,6本ブドウ虫回収されましたけどねv-12
2010.06.21 11:04 | URL | やっさん #- [edit]

▶ Post comment

    お名前:
  • タイトル:
  • メールアドレス:
  • URL:

  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://yassann72.blog37.fc2.com/tb.php/188-55393453