徹釣を2回連続しても意外と人間は壊れません。【Last】

Posted by やっさん on 10.2010 海・その他 0 comments 0 trackback

【前回までのあらすじ】
ビガー氏と一緒に下海岸へ。
「フィーッシュ!!」が港内に炸裂しエゾメバル(通称ガヤ)GET!
その後ビガー氏の釣堀でソイが大漁!!
自宅に戻るとAM2:55…。さてもう一丁やりますか…。



次の釣りのターゲットはロマン魚とされる「ホッケ」。
食べるだけ釣ったらすぐに帰宅することを考慮し
出来るだけ釣り道具を事業仕分けし、スリム化。
ライトなタックルでロマンに挑む。

現場に到着するとAM3:30。
次第に空が明るくなっています。
明るくなったらすぐにキャストできるようにと
現場に移動し待機する。

まもなくして空が明るくなる―。
さて、やりますか…。といつものホッケルアーこと
Cultiva 撃投ジグエアロ 30g タイドグリーンを本当に激投。

1投目からゴンゴンとアタリがくるもHITに至らず。
となればと、函館港内のサクラマス釣りで爺さんがよくやっていた
過激なシャクリを入れてみる…。

ゴフッ!!

やっぱりHIT!!
しかも案外良いヒキします!!
群れが意外と濃いと判断した自分はGETしたホッケを
すかさず袋に入れ再キャスト。
今度はゆっくり目でリーリング、そしてストップ&ゴー。
すると…

ゴフッ!!

コレでもホッケは反応するようです。
(っていうか、こんな時は何でも反応するでしょうねw)
2匹目はその日に釣ったホッケの中で一番大きく
ライトな竿がグイングイン撓っていて、とってもExciting!!

今日は入れ食いDayか?!と
また魚を袋に投入し、すかさずキャスト!!
着水後、糸ふけを取ろうとリールを巻き巻きすると…

グンッグンッ!

既にホッケが付いています!!
コレは今日2ケタ行くな!と確信するも
本日はコレで終了。(人生そんなモンです。)

それから30分ぐらい粘ってみたが反応なし。
流石に眠たさがピークを迎え、帰宅。
自宅に戻り、天気もいいので外でホッケを捌く。

BG06.jpg
↑良いホッケです!!脂も乗っていて最高でした。まだ居るかしら?

すべての後片付けを済ませ、
死んだように12時間ほど爆睡しましたとさ。


--- おわり ---





今回のタックル等
■ロッド
Daiwa CROSSBEAT 902MLFS
CKS-602L
■リール
Daiwa FREAMS KIX 2500
okuma Alumina AL-15
■ライン
Daiwa JUSTRON 3号Blue
Daiwa JUSTRON 2号Black
■使用ルアー
ECOGEAR グラスミノーLカットエディション
NAPALM(パール/シルバー)など
オーナーばり Cultiva 撃投ジグエアロ 30g タイドグリーン









スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment

    お名前:
  • タイトル:
  • メールアドレス:
  • URL:

  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://yassann72.blog37.fc2.com/tb.php/179-fc997e8b