入魂!!

Posted by やっさん on 08.2010 海・サクラマス 0 comments 0 trackback
2010.5.6/7(Thu/Fri)

PM3:30~



釣行場所:函館市内
ターゲット:サクラマス
同釣者:ひとりで。




前回、新しい竿に何故か軟体生物がHITし
不本意な形で入魂となってしまったため
今度は魚類の魂を入れてやると意気込み
一人で釣行を決意。

■5月6日■
案の定、爆風が発生、釣りどころではなく
むしろ生命の危険を感じ、断念。
次の日に期待することに。

■5月7日■
早朝から、気合を入れて行けばいいものを
何だか、風が落ち着きそうになかったため
前日とほぼ同じ時間帯に出没。

昨日と違い殺人的な暴風は無かったものの
少し気になる強風。
風を避けれる場所を探し、まずはキャスト。
…するもラインが右に左に流され釣りに専念できず。

で、プチ移動をする。

移動した場所は見事に風をかわす事ができ、
最初からここでやればよかったと後悔。
時間が限られているのでひたすらキャスト。

しばらくの間HIT無し。
帰ろうかと考え始める。

ふと海面を覗くと魚群リーチを発見。
どうやらチカの群れが回遊しているようだ。

持っているルアーの中で一番チカの色に近い(決してシャレではない)色を
チョイスし打つこと3分。
着水してからジグミノーにアクションを掛けると

ドンッ。

うっへっへっ♪
まさに【ケンの戦略が当った!】と
喜ぼうとしたが、何だかミョ~に魚の生命感が伝わってこない。

針が掛かった瞬間、ビックリして死んだ?

と、縁起でもない事を考える。
そのぐらい魚の反応が無い。
それから約15秒後魚体が見えた。

あ、ホッケ…。

お約束ですね。
まぁ、この時期の抱卵ホッケは脂がのって美味しいし、
とりあえずナイスサイズだからキープ。(後に計測すると42cmでした)

ホッケが掛かるとサクラも掛かる】というのが
この場所での鉄板パターン。
怪物サクラを釣り上げたT氏もそのパターン。
ドキドキしながらキャストを繰り返す。

が、しかし、期待とは裏腹にあまりにも反応が乏しかったので、
気分転換にと、先日天狗屋で購入した
オーナーばり Cultiva 撃投ジグエアロ 30g タイドグリーンを
チョイスし、思いっきりかっ飛ばす。

やや中速スピードでのストップ&ゴーをしていると
約15m手前付近で

ドン。

掛かった瞬間、すぐにホッケと判る重量感。
難なくキャッチ。(2匹目は38cm)
この辺りから既に頭の中は【ホッケのみりん干し】状態になり。
サクラそっちのけであっちこっちにキャストするも
ホッケにもルアーを見切られてしまい
手前でUターンを何回も喰らう。(腕が悪いんです…)

気が付くと、辺りも暗くなり始め、泣く泣く撤収。

と、いう訳で本日の釣果です。
ho01.jpg
↑既に2枚に下ろされ、みりんに浸かり準備OKです。後は食う!!

結局のところ、
NEWトラウトロッドの初魚種入魂は予想通り(?)のホッケとなりましたが、
いつかは本命のサクラを入れてやりたいと思っています。




今回のタックル等 
■ロッド
MajorCraft TrouTino TT-1002HH
■リール
SHIMANO '10NASCI C3000
■ライン
Daiwa JUSTRON 3号Blue
■HITルアー
RECENT KJ-11 25g ブラックオレンジベリー
オーナーばり Cultiva 撃投ジグエアロ 30g タイドグリーン





スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment

    お名前:
  • タイトル:
  • メールアドレス:
  • URL:

  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://yassann72.blog37.fc2.com/tb.php/159-2ea6cc0a