さて、ロマンを求めに行きますか。

Posted by やっさん on 25.2010 海・その他 0 comments 0 trackback
2010.3.25(Thu)

AM8:30~



釣行場所:瀬棚町久遠漁港・太田神社下ほか
ターゲット:ホッケ
同釣者:同僚A氏





前日、まさかのノーヒットノーランを喰らい、
たぶん夢だったかもしれません
もはや後が無い自分は、いよいよ餌と言う名の
リーサルウェポンを使用しなければいけないと感じ始めてきた。


もう、不甲斐ない結果にすることは出来ない…。


そんなピリピリとした状況下で、今回は丁度タイミング良く、
同僚のA氏が今年に入ってからやってみたいとオファーが入っていた
(ヤリイカ、桜鱒に次ぐ第3弾)
ホッケ・ウキ釣り】をすることが決まり、
まぁ、間違ってもボンズは喰らわないだろうと
必勝を確信する。


釣りの現場となるのは
昨年末、大変お世話になった瀬棚町久遠漁港。
撒けば喰う。という勝利の方程式がココには存在していると
疑いの余地が無かった場所だ。


AM8:30頃現地に到着し、
まずは撒く。

シーン。

もう一つ。

シーン。


あれ?早かったかなぁ???
とりあえず生命反応が全く無かったので、
ホッケ釣りの聖地・太田神社下へ早々と移動する。
聖地には既に先客3名ほどが居た。


早速釣果を伺うが
「昨日は良かったが、今日は全然ダメだ」と
テンションがガタ落ちすることを述べる。

とりあえず、投げてみようと空いている場所を探し、釣り座を構える。
が、案の定アタリも触りもなし。
爺さんが助言しに近づいてきた。


どんだ(どうですか)?群れ来てねっが(群れが来てませんか)?


全然ダメなことを伝えると、
精神論を語られ、そろそろウザくなってきたところで
タイミングよくA氏に待望のHIT!!

ohta02.jpg
↑いつも素敵な笑顔、ありがとうございます!!

なかなか良い型のホッケをGET。
(A氏は初釣りコレで3連勝です。すごいですね!!)


さて、魚群リーチ来襲か?!とワクワクするも
まさかの一発終了…。
向こう岸(10mくらい先)では爆TIMEがスタートしているのに
こっちにはやってこない…。

ohta01.jpg
↑向こう岸が一番良かった…無理してでも入ればよかった…?

無常にも時は過ぎ、A氏は当日夜勤があるため
そのまま試合終了。


あれ?
やっちゃった?
そうです。ボンズっちゃいました。


とりあえず、今回も夢オチであってくれと
切に願いましたが、飯(後で紹介しますね)を食ったあたりで
現実だと察知しました。



春はまだ自分には来ないのか…


でも、この状況…どこかで見たような…??



--- つづく?! ---



今回のタックル等
■ロッド
MamiyaOP CENTURY 振出 SEA FIGHTERⅡ30-330
■リール
SHIMANO '05AERNOS XT C3000
■ライン
SUNLINE テーパーヤーン3号
■エサ
撒き餌:アミピュア
喰わせ餌:〆サンマ・イソメ
■釣りスタイル
スタンダードなウキ釣り


スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment

    お名前:
  • タイトル:
  • メールアドレス:
  • URL:

  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://yassann72.blog37.fc2.com/tb.php/142-9efea857