すし●の不思議

Posted by やっさん on 05.2010 旧【やっさん】倉庫 2 comments 0 trackback
食べられる寿司ネタが少ないくせに
なぜか先日、どうしても寿司が食べたくなり、
近所のすし●(伏せています?)へ来店。

客足は好調のようで、
店内はほぼ満席。

BOX席へのこだわりが無いので
普通にカウンター席に座る。

回転中のネタを見ると
大方の予想通り、∞回転中のネタがポツリポツリ通過。
目の前に注文用紙があるので
欲しいネタを記入し店員に手渡す。

注文したネタが来るまで
∞回転中に期待のニューフェイスが出ないか
しきりにチェックするも2周回って変化無し。(時間帯的にしょうがないか)

回転ネタは諦め、注文したネタを待つ。
注文したネタは約10皿超。
7,8分後第1陣が来襲。
その時、店員が申し訳なさそうに

「(ボソボソ)■■(ネタ)、本日品切れ中でして…すいません」

と、打ち明ける。
タイミング的に少し遅いかなと思ったが、
第1陣を早く食したいが故、

「はい、は~い」と相槌を打つ。

あっという間に第1陣を食し、
気になる第2陣を待つ…ことさらに5分。第2陣到着。

するとまたしても

「(ボソボソ)▲▲(ネタ)、本日品切れ中でして…すいません」
イラリ…

さらに第3陣でも

「(ボソボソ)●●(ネタ)、本日品切れ中でして…すいません」
イラッ

さすがに脳内の【Mr.考えられへんゲージ】がMAXに差し掛かり
店員のボソボソ口調も十分加味され、思わず、

「ネタの品切れ状況をいちいち小出しで出すなよ!
無いならないでいいから…もう品切れ無いんだな?」

と、ピシャリ。してしまった。

店員も「すいませんでした…もう無いです」と答弁されたので
その後はもう安心だと
再度あるネタを注文用紙に書こうとした時、奇跡は起きた。

汁物を持ってきて一言。

「す、すいません!!この汁物、ネギが入っているんですけど
ネギを切らしてしまいまして、このままでよろしいでしょうか?」

こ、こいつ…只者じゃねぇ!!!!!!

怒りより呆れを覚え、
「あ?聞こえねえ?」と言ってしまった自分がそこに居た。

隣に居た母親が仕方なくその汁物を受け取り、
自分は注文しようとしたネタを書くのを止め
腹2分目でお会計をしたのは言うまでも無い。



店員さん、汁物のネギの有無は別に言わなくて良かったよ。


ここ最近、回転寿司店の悲しい話をよく耳にします。
店内での業務連絡を客が居る所でしつこいほど流す、寿司屋。
何握ります?何握ります?とこちらのペースお構い無しで聞いてくる寿司屋。
そして今回の寿司屋。

こうなると、少し高い金を払ってでも
無回転で自分のペースで食える寿司屋も
悪くないなと思う自分がいた。








スポンサーサイト

▶ Comment

○かつはどうなんだろね?

たまには回らない寿司屋に行きたいもんです
2010.03.05 21:13 | URL | ビガー #- [edit]
ビガーさん

ありましたね!そんなトコw
今度行ってみるかな…

あ!そういえば、なごみTもあったな…。

回らないすし屋は万券持って行かないと
ダメなんだろうな…(勝手な思い込み)
2010.03.06 08:49 | URL | やっさん #- [edit]

▶ Post comment

    お名前:
  • タイトル:
  • メールアドレス:
  • URL:

  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://yassann72.blog37.fc2.com/tb.php/131-d603ce80