巨大チカを釣りに行く

Posted by やっさん on 25.2010 海・その他 0 comments 0 trackback
2010.1.18(Mon)PM


釣行場所:函館市
ターゲット:チカ
同釣者:ロンリー釣行+久しぶりに会った上司


初釣行地域タイトルマッチ3連戦
第2回戦VSチカ



さて、チカ釣りの用意をした自分は念のため
目的地の隣の漁港新湊漁港でもしかして…との期待を込めて
別の道具も用意した。


サクラのルアーセットですか?(当時結構釣れてたみたい)

いいえ。ヤリイカ用テーラー投げ釣りセットです!


なんて場違いな…と思いでしょうが
ポツポツと釣れているみたいで
外海は浮き師がいまだに竿を振っている様子なんですね。
…と、言うことでササミが無かったので
冷凍庫に在った鶏の胸肉を代用し塊を薄く削ぎとり
塩で〆ておき、準備完了。


そして、今話題の大チカで賑わいを見せている
志海苔漁港へと車を走らせた。


車で走ること45分―
産業道路が予想以上に混雑していたため
現場につく頃にはもう太陽が沈みかけていた。

早速万能竿にサビキの準備をして
人だかりの居るスポットへと急ぎ足。
到着するや否や、先端でスピード仕掛を駆使しているおそらく常連さんが
万能竿を撓らせている!

コレはいくら何でも釣れるなと確信した自分は
まず海に仕掛を投入。
チカが掛かるようにシャクる!!
シャクる!
シャクる…

おや?

おかしいな…

あ、また先端で…
あ、その隣の人も…
あ、自分の隣の人にも…

自分には…皆無。

釣れているチカが何を食ってこんなに大きくなったんだろう?って
言うくらいでかいので(ぱっと見15~20cmはあったね)
余計にフラストレーションが堪る。

こうして辺りが徐々に暗くなっても結局スレ掛りもせず
サビキで痛恨のボンズを喰らってしまった。
どうやら、撒き餌が重要な鍵を握っているようで…

帰り際、隣で釣りをしていた前職場の元部長T氏に
「コレ持って行くか?」と情けを頂き
プライドもへったくれも無い自分は
「いいっすか?(超笑顔)」とありがたく頂戴する結果に…


やっさん●VS○大チカ
【日没によりコールドゲーム0-3判定負け】
キチンとした情報を持っていればボンズは回避できたかな…


いよいよ、後が無くなった自分はトリプルヘッダー最終戦
夜のヤリイカ釣りをしに新湊漁港へ―



----- つづく -----



※その後自分の情報を駆使し然るべき道具を持参した
 職場の同僚A氏は短時間釣行にも関わらず
 見事大チカ大漁を果たしたそうな…


スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment

    お名前:
  • タイトル:
  • メールアドレス:
  • URL:

  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://yassann72.blog37.fc2.com/tb.php/114-bd8c5fe2