アラサー♂2人がX’masを楽しむ【第3夜】

Posted by やっさん on 28.2009 旧【やっさん】倉庫 0 comments 0 trackback
2009.12.25(Fri)PM

ネタ場所:市内
ターゲット:観光客
同行者:親分



現場に到着しそうになるや否や
夜の10時を過ぎているのにやけに交通量が多いことが
気になり始め、堪らず
前を走行している親分にメールを送る

「恥ずっ」

しかし、応答は無い。
意外と肝が据わっているようだ。

そしてツリーの側に近づくと
まぁ人の多いこと!!

徐々に心臓の鼓動が大きくなっていることが
運転していても理解できた。

でも、ヤツも覚悟を決めたのだろう。
俺も覚悟を決めるしかない。

ツリーの前を通過し
車を駐車。
釣竿や小道具を用意。
いよいよ作戦開始の時を迎えた。


恐る恐る現場に向かいたかったのだが
明らかにこちらを2度見するくらい変な目で見ている観光客達に
引け目を感じてしまうと、そのまま帰宅しそうなので
ここは堂々とツリーへと歩を進める。


ざっと30人くらいは居ただろうか?


やっぱり、マジ、ガン見。

車からも、マジ、ガン見。


この時の気温と同じくらい冷たい視線に
最初は堂々としていた2人も
気が付けば現場でヘロヘロ状態。

何とかしようと
とりあえず持っていたデジカメで
色々な風景を撮って気を紛らわす。


NT07.jpg
↑まぁ、こんなのとか…
NT03.jpg
↑普通に観光客っぽく…とか
NT04.jpg
↑たまに親分も入れてみたりとか
NT05.jpg
↑もっかい入れてみたりとか
NT06.jpg
↑そうかと思えば、もう一度普通に撮ってみたりしたり…


でも…やっぱ恥ずっ

と、全然思うように物事が進まない!!


親分もこの時自分と同じ考えだったに違いない


「もう十分だろう。」と


しかし、コレでは結局何がしたかったの?って
ことになるのが目に見えていたので
勇気を振り絞り行動に出ることにした。




そして、一組のカップルに接近を試みる。


--- TO BE CONTINUED ---
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment

    お名前:
  • タイトル:
  • メールアドレス:
  • URL:

  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://yassann72.blog37.fc2.com/tb.php/109-a689708c