アラサー♂2人がX’masを楽しむ【第1夜】

Posted by やっさん on 26.2009 旧【やっさん】倉庫 0 comments 0 trackback
2009.12.25(Fri)PM

ネタ場所:市内
ターゲット:観光客
同行者:親分




最初は本当に釣りをする筈でした。
あの人のあの一言が無かったら…。






遡る事12月24日。
クリスマスイブ。


そう。人々が、概ね違う宗派であろうその記念日に
ケーキやらチキンやら酒やらを摂取し、盛り上がり
ホヤホヤ期から倦怠期までのカップルが
熱くなる奇跡のような日。(100%そうではないけどね)


明日(12月25日)休みだと思っていた自分は
早速親分に電話。


「X'masだし、とりあえずそっち行くかな」(意味不明w)と。
親分も製作の作業があり、あまり時間が割けないようで
もしやるならサクサクッっと気分転換にエギングでもということで
話がまとまる。


5時間後―


急に休日出勤が決まる。
そして計画が見事に流れる…。

再度連絡を取り、今日行う予定の事柄は
明日に延期することとなった。



翌、25日。


連日勤務の疲れを感じながらも仕事をこなし
PM8:00 終了。
即座に親分に連絡。


さあ!釣りしますよ!!と威勢良く誘ったのだが
親分は天気が悪くなることを見越してテンションが低い。
終いには「釣りはしない」との結論。


あァ・・・。なんだ、ガッカリ。
と落ち込もうとすると


親分から思いもよらない一言を言い放った。




「釣りはしないけど、ツリー(以下省略)…」




はぁ?????


血迷ったか?まるで罰ゲームじゃねぇかよ!と
ほんの一瞬思ったが、逆に面白そうなので
それに乗ることにした。


では、何をするのか?
簡単です。



クリスマスの夜に

我等独身男性(アラサー)2人が

本気の釣りの格好で

ツリー前にて

写真を撮る

いや、むしろその辺の観光客に

撮ってもらう。



勿論、自分達は一切釣りをしないことが前提である。
たとえ、その辺のギャラリーが
「何が釣れるんですか?」と聞いたものなら


「釣りはしないんですよ」と
サラリと返答し、続けざまに
「クリスマスだけに釣り…」とボケ
相手の失笑を買うことで企画成功!!

と言うネタだ。



本当にやるのか?



おおよそ恥ずかしくて
途中でおめおめと帰宅するのが関の山と思っている皆さん。





楽しみにしててください…。

やるんですから…僕ら。


--- TO BE CONTINUED ---

スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment

    お名前:
  • タイトル:
  • メールアドレス:
  • URL:

  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://yassann72.blog37.fc2.com/tb.php/107-aa33c05c