まだ、たくさん居ましたけど…

Posted by やっさん on 10.2009 海・その他 0 comments 0 trackback
2009.12.7-8(Mon-Tue)AM-PM


釣行場所:檜山管内(日本海側)漁港
ターゲット:魚偏に花!!
同釣者:T氏(チームT所属)


中途半端な時間から大爆釣を味わい
ついでに磯竿を破壊した、良いのか悪いのか
よくわからなかった前回の釣行。

今回はイカ釣りをするかで
多少迷ったが、やっぱり爆釣という2文字を手にしたく
またしても行って来ました。

T氏が忘年会があるということで
終わり次第合流し、そのまま現地へ向かうという計画を立て
自分は夜勤明けの疲れを癒すため就寝…できず(興奮のためか)
3時間ほどしか仮眠を取ることが出来なかった。

T氏からのTELにより起床。
合流ポイントにて合流しまずはT氏の自宅へ―
T氏が準備完了しいざ日本海へ!

中山峠を抜け、日本海目前…
風が…吹いている。
予想はしていたがちょっと強い。

さらに数十分車を走らせ第1目的漁港へ到着。
海面を見ると…濁りが…ということで
早急に見切りをつけ江差方面へと戻ることに。

江差でも風をかわす事が出来なかったが
とりあえず投げないと釣れないということなので
まずは投げ釣りでトライ。
餌は前日に作っておいたイカ短冊+エビ粉+にんにく粉。

どんなにラインのテンションを保っていても
アタリがあるのかどうかわけがわからない。
また場所移動するか…と竿をしまおうとすると
T氏の竿が微妙に撓っている。

あ、付いてたのね。
ということで、幸先(?)よく本命のホッケをGET。

魚は居るんだからと
もうちょっと粘ることに。

自分にも数回アタリがあり何とか3匹GET。
そんなこんなで既に釣りをはじめて数時間が経過し
夜明け目前に…

寒さと風と眠気がローテーションで襲い掛かってくる。
竿~車~竿~車~車~車~…と
徐々に竿を見ることも億劫になってきたところで
この場所では大漁は望めないと決断し
前回爆釣した漁港へ賭けに出ることに。

ただ、一つ問題なのは距離。
遠いんです!
もしそれで釣れなかったら…と思うと…
様々な思いが交錯する中
途中目に付いた漁港をチェックするもいまいち。
眠気がピークに達したところで目的の1歩手前の漁港で仮眠。

疲れを少し癒したところで再び目的の漁港へ―

途中コンビニに立ち寄り暖を取り目的地に到着。

風が無い。

こんなことなら最初からこっちに向かっていればよかったね!
と、半ばヤケ気味になりながらも釣りの準備をして
前回の爆スポットへ歩を進める。

な~んか微妙な港内の雰囲気に内心ビクビクしながらも
撒き餌を投じ、その上にウキ釣りセットを仕掛ける。

数分後―

あ、沈んだ!
んでもってGET。
おや。居るんですね?

ようやくホッケの群れを感じ
2人ハイテンションで竿を投じる。

そして・・・来ました!
入れ食いタイム!
いつ終わるのかわからない入れ食いタイムに
酔いしれながら満喫。

朝から昼まで撒き餌がなくなるまで
ホッケのヒキを堪能させていただきました。

満足したところで丁度餌も無くなり納竿。
連続クーラー釣りに成功しました。
(たぶん量だけでいけば前回の倍くらいはいってるかな??)

帰宅してからやっぱり大量のホッケを捌ききれる訳が無く
いろいろな人にお裾分けしたことは
言うまでも無い。

まぁ、結果的には…
終わりよければすべてよし。っていう釣りな訳でした。



※カメラを忘れてしまったため写真はないのです…。
 面目ない…
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment

    お名前:
  • タイトル:
  • メールアドレス:
  • URL:

  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://yassann72.blog37.fc2.com/tb.php/103-ce74d130