MEDAKAブラザーズが行く

Posted by やっさん on 30.2011 川・ルアー 2 comments 0 trackback
【金色の魚体を求めて】

◆釣行日時
2011-6-9(Th) AM5:55~
◆釣行場所
北海道七飯町・北斗市の河川
◆ターゲット
河川トラウト一般
◆同行釣人
V氏





ネタバレ必至の釣行記へようこそ
約20日前に某ブログで公開されている為
二番煎じ感が否めません
それでもこのスタンスを守っていきます


お馴染みのV氏と5:55に自宅で待ち合わせ。
本日は自分がガイドする側につきます(できるかな?)


第1ポイントに到着する前に
V氏がウェーダーを車に忘れるハプニングがありましたが
まずはヌルスポットで魚を狙います。


…とあっさりV氏アメマス?イワナ?をゲット
初ポイントで結果を残すあたり、さすがですね


自分もと頑張りますが
確か3バラし
またしても病気が始まりましたか


第1スポットにスレ感を感じた為、
一旦、ウェーダーを取りに戻ってから場所移動します


次のポイントに着く前に
裏山椎茸こと王様しいたけを購入したりしながら
第2ポイントに到着。


先釣者がいるようでしたので
逆サイドから攻めます(犬が怖かった


コチラでも相変わらずの病気が
せっかくの本命・金色のファルコ…じゃなく魚体を
ローリングバラししてしまいます
(その前にも1バラし)


どうしようもない病気で苦しむ中
V氏は着々と釣果を出していきます




そして、以前自分が50UPのブラウンを2本出した
奥の手スポットである第3ポイントでV氏が爆発



MEDAKA謹製・V-STiCKが激曲がり
0609-no-001.jpg


あ!ランディングネット忘れたー
バラシちゃうかもしれない…本人よりテンパる僕。
しかし、下顎にガッチリフッキングした黄金の魚体は
なす術も無く捕獲されました


でかい…

バビョーンサイズです
0609-no-003.jpg
サイズを測ると丁度50cm


これが道南ドヤ顔ランキング38位のドヤ顔です
0609-no-004.jpg
ドヤ顔1位がどこまでドヤなのかも気になります


この場所で僕もようやくGet。
0609-no-006.jpg
ようやく釣れて嬉しかったです


その後お互い数匹のイワナ・アメマスをGetし
第3ポイントを移動。


遅い朝食を終えた後の第4ポイントでは
遡上したBigサクラマスを目撃
しかし、肝心な釣果はウグイが邪魔して釣りにならず
釣果無く、第4ポイントも終了しました。


なんだかんだいっても
結果を残したV氏。流石といった釣行になりました。



またよろしくお願いします
スプーンもありがとうございました
ロスト上等で使いまくりますね(笑)



今回のタックル等
ロッド
MedakaCustomRod【紫-Purple-】5.6UL
リール
Alumina AL-15
ライン
JUSTRON
使用ルアー
CLOVERなどスプーン主体

スポンサーサイト

解禁(金)魚を求めて

Posted by やっさん on 27.2011 川・餌 6 comments 0 trackback
【今流行の山ガール】

◆釣行日時
2011-6-4(Sa) AM4:00~
◆釣行場所
北海道函館市SKN川
◆ターゲット
ヤマメ・イワナ
◆同行釣人
ロンリー釣行





6月といえば…
山ガール…基、ヤマメ解禁の月である


年々釣り方のコツをつかんで来ているのか
(師匠の教え方が上手いのでしょう
釣れる数量が増えてきてますますハマっています


しかし、昨年、某大型釣具店Fで購入した540竿が
2発目の釣行で昇天したこともあり、主流の540竿が無い
と、いうわけで今回はY氏でお馴染みの
天狗屋にて軽くて財布に優しい540竿を購入することにしました


値段の割にはなかなか軽くて使いやすい竿
即戦力が期待されます


当日、6/4。
6月になり初めての週末ということもある為、
ヤマメではマイナーなSKN川でも先釣者が来ることを警戒し
3時に起床し現場へ向う。


夜明けと共に現地に到着すると
河川周辺には車も先釣者もいない様子。
安心して釣行が出来ると安堵します


早速準備を整え、入渓。
なんかいつもと違和感がありましたがその時は
何も気が付かないまま釣りを続けます。
数分後、ようやく気が付く


あ、そういえば…
水量が無いな…


いつもは初心者の自分でもその場所から数匹は
出せた深みからもまったく魚が出せません


0604-skn-001.jpg
そういえば、最近雨降ってなかったもんな…


序盤の1時間半は小ぶりなイワナしか釣れない状況
かなり焦りましたが、その後はコンスタントにやや中型も混じり
30匹程度(リリース多数)ゲットし、ゲームセット


もう一雨降ってからが期待できそうかな?


当日の釣果
0604-skn-003.jpg



今回のタックル等
ロッド
渓水540
ライン
SUNLINE SuperZ #0.8
使用餌
ブドウ虫
使用針
ヤマメ針7.5号



噂の真相を調査

Posted by やっさん on 24.2011 海・その他 2 comments 0 trackback
【A調査隊が行く。】

◆釣行日時
2011-6-3(Fr) AM9:30~
◆釣行場所
北海道北斗市上磯漁港+七重浜
◆ターゲット
カレイ(サクラマスはついで)
◆同行釣人
A氏





当日は夜勤明けでしたが、
どうしても気になることがあり、勤務明けにそのまま
同僚のA氏と気になるスポットへ向かいました


そこは今(当時といったほうがいいかな?)、巷では
サクラがもっとも熱いと呼ばれるスポット
七重浜ことセブンビーチ。
中学生の頃は釣りに行くといったら常に此処。と言っても
過言ではない夏場では海水浴場として盛り上がる場所です


0603-7bi-001.jpg
海水浴後は海パンの中が茶色になる7ビーチ


はたして、そんなところでサクラマスが釣れているのか?


疑心暗鬼の中現場に到着してみると…
平日にも関わらず、数人のアングラーが竿を振っています

0603-7bi-002.jpg
写真撮影時には2-3人程度になりましたが…


と、到着して数分後―
バシャ!っと魚がもじっています


グイウー(ウグイ=アカハラともいう)かも知れないが
念の為、動きのいいGoliath125Fを選択しキャスト。
数投目にギラッと何かがチェイス。

おぉ!サクラだ


サイズ的にはかなりの小型ではあるものの
サクラマスであることに違いは無い。
…俄然やる気が出てきて黙々とキャストを繰り返す。
しかし反応はそれから皆無
ルアーチェンジを繰り返すも皆無


数分に一度モジっとする魚を恨めしそうに見つめながら
調査を終了します
(そういえば、某アングラーが小サクラをGetしていましたね)







次に向かった先は、数ヶ月前にチカで
まさかのボンズを喰らい引退しそうになった上磯漁港。


今回は強力な武器・イソメを持っている為、
ボンズは無いだろうと思っていたのだが
お昼近くまで小さな魚信すらなく
A氏とお決まりの下ネタトークを真昼間から展開
(近隣の釣り人の皆様、大変申し訳ありません


ようやく来た魚信もびみょ~にヌルい
海面から揚げるとやっぱり…手のひらならぬ
今は懐かしいテレホンカードサイズ


この辺りからだんだん眠気の影響でMAXハイテンション
竿をほったらかしで近所のハセスト(=ハセガワストア:ローカルコンビニです)で
食料を調達しに行き竿先を見つめながら
A氏とトークに夢中
その後状況は一変することなく
テレカサイズが2匹追加
トークも一段落したので調査終了


気が付けば上磯漁港の写真はありませんでした



と、言うわけで
今回でまたしばらくA氏との釣行もシフトの影響で出来なくなりますが
また一緒に釣行に行けることを楽しみにしています
その日まで…しばしのお別れです



また、一人釣行が増える…かも?



今回のタックル等
七重浜
ロッド
CROSSBEAT 902MLFS
リール
FREAMS KIX 2500
ライン
JUSTRON
使用ルアー
Goliath125F
sasuke120裂波など

上磯漁港
ロッド
CENTURY 振出 SEA FIGHTERⅡ30-330
リール
'05AERNOS XT C3000
ライン
JUSTRON
使用仕掛
オリジナル片天秤仕掛け+カレイ針13号
エサ
生イソメ


シティーはジャングルに…

Posted by やっさん on 21.2011 川・ルアー 2 comments 0 trackback
【都会密林の秘境を求めて】

◆釣行日時
2011-6-1(We) AM8:00~
◆釣行場所
北海道函館市中部河川下流域
◆ターゲット
河川トラウト一般
◆同行釣人
ロンリー釣行





GW付近に開拓したシティーポイント。(詳しくは>>コチラ<<)←センデンジャナイヨ

水量・雪代ともに落ち着いたと思い、
デカニジマスを狙いに夜勤明けのAM8:00現地へ到着。


さすが、シティー地域。
通学時間帯と重なっていることもあり
学生達が僕を変態視しています


辱しめは覚悟の上の釣行ですので
お構いなしで釣行していきます
しかし…たった1ヶ月余りで現場は激変していました


自分より背の高い草が生い茂り、
もはやシティーの面影無くジャングル状態


0601-kmd-001.jpg
次は鎌を持って来ないと行けない?(汗)


「釣りになるのか?」という不安もある中
1キャスト目、堰堤の払い出しゾーンからイキナリ
TOPでチョンチョンしているルアーに向かって
ダイビングチェイス!


ぅぉおおっ


…しかし、捕食に失敗した40UP程度のニジは
川底へ消えていきました


魚はいる。
しかもデカイ。


AKBばりのMAXハイテンションで釣行を続けるも
何故かバラシまくり


まさかこのまま終了?
と思ったところでようやくガッチリフッキング


可愛そうな僕にツトム君(ニジマスの仮名)が
哀れみのHitをさせてくれたようです


ツトム君(仮名)とのホットラインを楽しみながらネットイン
ツトム君(仮名)は「短時間なら…」と写真撮影にも応じてくれました


0601-kmd-002.jpg
最近尾びれを負傷したようです


0601-kmd-003.jpg
顔アップに赤面しているようですね


0601-kmd-004.jpg
まだまだ成長期の30弱…川虫が好物とか


こうして、撮影にお付き合いいただいたツトム君とお別れし
釣行を再開するも、追加することはありませんでした
これにて、ゲームセット。


しかし、途中の深みで推定60オーバーのニジマスが
2-3匹優雅に泳いでいるのを見て
「いつか獲りたい」と心に誓ったのであった




※ニジマスのツトム君は架空の魚であり実際に存在いたしません。
 本気で探しに行かないでください。




今回のタックル等
ロッド
MedakaCustomRod【紫-Purple-】5.6UL
リール
Alumina AL-15
ライン
JUSTRON
使用ルアー
CLOVER


久しぶりに沖へ

Posted by やっさん on 18.2011 海・オフショア 0 comments 0 trackback
【沖でカレイを狙う】

◆釣行日時
2011-5-28(Sa) AM5:00~
◆釣行場所
北海道八雲沖~長万部沖
◆ターゲット
カレイ全般
◆同行釣人
会社の上司大勢





この日は、会社で1年に数回開催される【釣り部】の
恒例の釣り行事である「沖カレイ釣り」。


沖用タックルをすべて売却した自分は
まったく何も持っていなかったので
今回は断念か…と辞退しようかと連絡すると、
優しい上司が「やる気があるなら貸してあげる」と
救いの手を差し伸べてくれたので参加を表明しました


沖カレイが初めてだったので
とりあえず、知識が豊富であろう
天狗屋のY氏にご教授していただき
秘策アイテムを数点購入。


当日、曇り空ではあるものの
波・うねり共に無く絶好の釣り日和


準備をして船に乗り込み
いざ、大海原へ―


ポイントを数点移動したが、
皆さん中々Hitしません
ようやくHitしてもカジカばかり…


と、天狗屋のY氏の助言を思い出し
秘策仕掛けに思い切ってチェンジします


すると、コンスタントにHitし、
気が付くとクーラーがずっしり


サイズは手のひらサイズがメインでしたが
良型のサイズもチラホラ出て
楽しい釣行となりました


来年はマイロッド持参で参加しなくてはいけませんね



また、竿を貸してくれたS上司には
感謝でいっぱいです!
本当にありがとうございました



☆当日の釣果☆
0528-ya-004.jpg
スナ・マ・イシモチ・ソウハチが大漁