竿は無理だが…

Posted by やっさん on 30.2010 旧【やっさん】倉庫 6 comments 0 trackback
前回の記事でリメイクした鮭竿のことを書きましたが、
今回はリーr…いえいえ

鮭を〆る道具
【サーモンバット】について書きます。

かれこれ鮭釣りをはじめてからおおよそ5年くらい(曖昧)
サーモンバットも進化します。



初心者の頃(今もそんなに変わらないが)では、
サーモンバットを持っていなく、いつも近くの師匠や知人、
はたまた知らないおじさんに借りて鮭を〆ていました。

バットの必要性に触れ、
購入しようとも目論んだが
釣具屋のバットは高い(今でもそう思っています)。

と、いうことで

いつもの悪い癖が
「つくっちゃえよ」と。

で、得意先(?)のダイソーさんで
ぼっこ(木の棒)を購入し、
切り~のし、
削り~のし、
ヤスリ~のし、
塗り~のし、
完成したのがコレ。

sb001.jpg
↑櫻鱒もコレで〆たかな結構使ったな。

雨の日も風の日もコイツと一緒にやって来ました。



鮭釣りとなると一つ不満なところが
一発で仕留められない」というところ。
仕留め損なうと、何発も殴打するハメになり
結局美味しく食べるための魚体を傷めてしまっていた…。

で、

考えたのがコレ。

sb002.jpg
↑木槌のようなものをやや改造。

それなりの重量感で
一発で仕留められそうな感じに出来ました。

でも、な~んか
デザインに乏しかったので
もう一本購入してきて(だって100円だもんね)
今度はこんな感じにしました

sb003.jpg
↑プチ飾り巻きコレなら簡単だ




出来てしまうと
はやく試したくって堪りません





もし、自分も欲しいと言う方は連絡ください。
材料費で作ってあげますよ



スポンサーサイト

塾長、ありがとう。

Posted by やっさん on 30.2010 旧【やっさん】倉庫 2 comments 0 trackback
先日、同級生で塾長のJ氏より連絡があり、

「できたよ」と。

ようやく出来ましたか!
ということで、早速、引き取りに…。

えー…何を引き取りに行ったかと言いますと
リメイクロッド!

今回、J氏に使用頻度が低くなったマイロッド・
12.8フィート、対サーモン用ロッドのリメイクをお願いしていたのが、
遂に完成したと言うので取りに行きました。

現物を手に取り、
感激!(ホントだよ)
やっぱりJ氏は凄い!

完成したサーモンロッド
(別にサーモンだけに使うつもりは無いのですが…)
は、こんな感じです。

sr001.jpg
↑今回リメイクしてもらった、対サーモン用ロッド。

12.8フィートだった竿の長さを
少しだけカットしてもらい、約12.6フィートに。

更に今回は、前作と違い、
少しデザイン面も強化していただきました。

sr002.jpg
↑セパレート部に【MedakaCraft+α】と記入してもらいました。

んで、練習台に飾り巻きでもしてみたら?
とお願いしてみたところ…
「実験的」にと彼が言っていたにも関わらず
こんな良出来。

sr003.jpg
↑これ以上巧くやれるようですが、同級生のご愛嬌みたいです



大事にします!
本当にありがとう!塾長

まずは前作のロッドのようにI谷で…




リメイクに興味のある方は【めだか製作所】まで

VSサーモン with TR氏

Posted by やっさん on 29.2010 海・サーモン 0 comments 0 trackback
【怒涛のダブルヘッダー!夕マズメ編】

※長文・画像多目の場合、数回に分けてUPします。



◆釣行日時
2010.09.23(Thu)
PM3:30~
◆釣行場所
八雲・熊石方面
◆ターゲット

◆同行釣人
TR氏(チームT)





ネタはあったのですが、すっかり更新し忘れていました
石崎の幻の椅子に腰掛けてから
本当に魚と縁が無くなった今日この頃です

それでは、続きを…


NW氏と別れた後、
TR氏と合流の打ち合わせ。
時間が決まり、まずは疲れを癒すため就寝。

数時間後、起床し
準備をしてTR氏の自宅へ

合流し、いざ目的地へ―。

目的地に到着。
早朝と打って変わっての状況…。
やや波が出てきている…。

ai001.jpg
↑S浜…。魚は見えるが既にスレています。

ai002.jpg
↑釣り人はいるも、釣れている気配は無い…。

ai002-01.jpg
↑この辺のスタンダード釣法【磯竿でフカセ】。少し楽しそう。


いやいや、こんなトコで出来ないでしょ?と
急遽、TR氏と相談。
TR氏、全権を自分に…
と、いうことで移動します。

数10分車で移動し、到着したのは
やっぱり最初の河口。
早朝のような人だかりは無いものの
河口はややバーゲンセール。

少し空いているスペースがあったので
入れてもらいウキ釣り開始。

ai003.jpg
↑マッタリ感抜群の雰囲気。

と、同時にフカセ師にHit!!

ai003-01.jpg
↑この後、真ん中らへんのフカセ師が一人でRush!羨ましい…。

自分にも…と意気込むも
アタリすらなく日没が迫る…

ai004.jpg
↑最近釣れない性なのか、夕日がかなり沁みます。

そして健闘虚しく日没―。
ai005.jpg
↑お馴染み・TR氏の哀愁漂う1枚で、本日はお別れです。

ゲームセット!




…で、8月・9月と鮭釣りが終わりました。
なんと!予想通り(?)のボンズ!

休みは亀田八幡宮でお祓いです。



--- おわり ---




今回のタックル等
■ロッド
Daiwa:Saltist ST-AK13H
■リール
Daiwa:CALDIA KIX 3500
■ライン
Daiwa:JUSTRON 3号Blue
■使用ルアー
その辺で拾ったスプーン 40g改
■使用ウキ
Daiwa:AKIAJI CRUSADER FLOAT "S"
HIROCA:フカセ用ウキ 3.0号
■使用エサ
カツオ・エビ+ニンニク塩〆



VSサーモン with NW氏

Posted by やっさん on 26.2010 海・サーモン 2 comments 0 trackback
【怒涛のダブルヘッダー!朝マズメ編】

※長文・画像多目の場合、数回に分けてUPします。



◆釣行日時
2010.09.23(Thu)
AM4:30~
◆釣行場所
八雲・熊石方面
◆ターゲット

◆同行釣人
NW氏(初)





ようやく暦通りの気温になってきた今日この頃。
これからは徐々に秋らしい風景に変わっていくんですね。

さて、自分の近況としては、
やはりJ氏・V氏の策略により
仕事の最中や、ぼ~っとしていると
AKBが頭から離れなくなりました。

あいたかった やら
ポニーテール やら

もう勘弁してください

でも、気が付くと自分のカーオーディオのHDDに
ちゃっかり録音しちゃったりして
(まだ入ってないよっ



話は変わり、昨年の9月15日。
チームTご一行で全員安打をかました鮭釣行。
もう、1年が経過しています。
いくらなんでも、もう来てもいいんじゃね?ってことで

前々から釣行の約束をしていた
同じ会社の先輩、NW氏と一緒に、
1年ぶりの鮭釣行に熊石方面へと車を走らせた。


AM4:30。
現場に到着。
昨年とは違い、駐車はどこでも停められる状態。
多少不安を感じる。

※近隣の住民は就寝中です!
 エンジンストップ・大きな声での会話、
 違法駐車など最低限のマナーを守って
 行動してください!

 モラルの問題ですね。


いつも停めている安全地帯に車を駐車し、準備をする。
1年ぶりに使用する、対サーモン用タックル。
コレに手を触れるだけで気分が高揚してくる。
これが所謂、サーモンマジックって言うヤツですね


昨年、いきなり爆発したゴロタスポットを見渡せる河口左岸に
移動し、夜明けを待つ。
しかし、左岸…なにやら人気が無いね

aai002.jpg
↑左岸に人が全然居ない…何か違和感が…。

右岸…ざっと10人以上はいるね
しかも川の流れが右岸に向いているね…。
ヤバイかな?


そして、いよいよ夜明け!
プレイボール!

…。
…。
…。

一向に反応なーし!

ただ一つ言える事。
ルアーが温かい。
ってことは、水温が予想以上に高い!


あ…!
だからか!

と、気が付けば
右岸はウキ師のフィーバーTimeが発生。
一人で4本くらい(いや、それ以上か?)Getしている猛者もいました。

aai001.jpg
↑魚の状態は大半がBブナクラス。しかし、中には銀ピカも。


時、既に遅し。
ゲームセット。


帰路に付く最中、
やや爆発中の現場に遭遇。
(場所はおおよそ、その近辺です)

aai003.jpg
↑右から3番目の方がHitしている最中です

やろうかな?とも思いましたが、
気分は既に、今更次郎ですので、そのまま帰宅。

とりあえずは生きているサーモンを見られたし、
初めてNW先輩とコラボできたし
釣果よりも釣行の価値プライスレスってことで。

次は何とかしないとね








…って、現実は甘くなかった。

結果を報告したT氏より衝撃の発言。
「ウキでやれば釣れるんじゃね?」ということで
ダブルヘッダーが確定。

まさかの(いえいえ、予想通りです)展開に
自宅に戻り、体力の回復を図るため就寝。

夕マズメに奇跡は起きるのか!?
夕マズメ編に続く!

--- つづく ---




今回のタックル等
■ロッド
Daiwa:Saltist ST-AK13H
■リール
Daiwa:CALDIA KIX 3500
■ライン
Daiwa:JUSTRON 3号Blue
■使用ルアー
YAMASHITA:HERRING 50g改
Hayabusa:KG 45g改
Coatac:CONDEX KING 45g改
Daiwa:AKIAJI CRUSADER 40g改
その辺で拾ったスプーン 40g改
など
■使用ウキ
Daiwa:AKIAJI CRUSADER FLOAT "S"
■使用エサ
カツオ・エビ+ニンニク塩〆






 




椅子の呪い+ホントだよ婆=…。

Posted by やっさん on 24.2010 海・根魚全般 4 comments 0 trackback
【ホントだよ?】

※長文・画像多目の場合、数回に分けてUPします。



◆釣行日時
2010.09.22(Wed)
AM9:30~
◆釣行場所
下海岸
◆ターゲット
根魚
◆同行釣人
V氏





今回は、表現のスペシャリストこと
お馴染みの三塁コーチャーV氏と釣行することに。

今回ターゲットとする魚はアブラコ(アイナメ)。
前回、J氏と釣行した際
反応が無かったため今回は是非ともモノにしたい!

と、いうことで
下海岸で斜路+漁港ゲームを実施。

詳しい内容は
お馴染み、【Vさんのブログ】をご覧下さい。(また、手抜き疑惑…汗)

自分の記事では視点を変えて
所々でパシャリしたものを
プレイバックします。


呪いの椅子が置いてある函館石崎漁港・外堤防。
あの椅子に座ってから魚をHitできていません。

v001_20100924113853.jpg
↑秋の空は透き通っていて気持ちがいいですね。

下海岸・石崎漁港その2
v002_20100924113852.jpg
↑フグの猛攻には遭いません。(ワームしょぼ過ぎ)

下海岸・石崎漁港その3
v003_20100924113852.jpg
↑V氏フグの猛攻に遭う…。

お次は雰囲気が良さ気の軽い磯めいた所。
誰が撮ったか?いえいえ、セルフシャッターです
v005.jpg
↑旨く撮れたので、携帯版のTOPにします(予定)

セルフシャッターに集中しすぎて仕掛けロスト…。
移動します。

恵山・古武井周辺の斜路にて…
v004_20100924113852.jpg
↑ようやくここで明確っぽい(?)バイトがありました。

そこで、またセルフシャッターの練習。
v006.jpg
↑カッコよく撮れていますか?汗

さらに、漁港ゲーム。
山背泊漁港に到着。
早速ゲーム開始。
ここでようやく本日最初の魚をV氏がゲトーン。

この時間帯にソイ!
v007.jpg
↑小さいけど嬉しい1匹!(この後ろの車が…)

と、ここで時速2~3km/hのポーニィーテ~ルのババァが接近。
「釣れているかい?」と質問。
V氏丁寧に回答するもババ、一方通行的な会話開始。
さーそこから大変です

(中略)※詳細は【Vさんのブログ】で

途中でV氏にババの質問Rushをキラーパスされる
質問される自分をニヤニヤしながら高見の見物をするV氏。
リトル悪魔に感じました

集中できず外海へ―。
でもダメー。
移動を決意。(またしてもホントだよ?婆ちゃんが近づくも車で猛ダッシュ!逃走成功!)

次のポイントはロケーション最高な場所!
v010.jpg
↑恵山がキレイに見れます。

ここでもダメかと思ったその時!
V氏にようやく引ったくる様なバイトが!
慎重なやり取りをし、V氏遂に本命魚をゲット!

ゴン太の魚体…。
スゲー!!
v008.jpg
↑この後スケールに悲劇が…。にしてもナイスサイズ!

もう1枚!
本人とドーン!!
v009.jpg
↑この後魚を挟むアレに悲劇が…。やっぱりナイスサイズ!

と、ここで自分に用事が出来、ゲームセット。

自分は不甲斐ない結果となりましたが
兎にも角にも、V氏がナイスサイズをゲットし
有終の美を収めたかと思っています。

共に喜び合う気持ち…プライスレス!

今度は自分のガイドでサーモンですかね?
またコラボしましょうね!V氏!


--- END ---




今回のタックル等
■ロッド
SHIMANO:SALTY SHOT S700ML
■リール
SHIMANO:'10NASCI C3000
■ライン
Daiwa:JUSTRON 3号Blue
■使用ルアー
Berkley:PowerBait 4"PulseWorm(各色)
など