やはり釣れない魚…。

Posted by やっさん on 30.2010 海・ヒラメ 0 comments 0 trackback


◆釣行日時
2010.06.28(Mon)PM11:30~
◆釣行場所
・○パなビーチ周辺
・とある漁港
・戸井町サーフ
・恵山町サーフ
◆ターゲット
ヒラメ・ソイ
◆同行釣人
T氏・I氏・(途中でM師匠緊急参戦)





さて、いよいよ火曜日が休みになる
チームT週間となったということで、
T氏に連絡。
さてどこにするか?というので
まずは例のビーチに…
行くも全く反応無し。(地元ヤンキーはいっぱい居ましたけど)

移動。

次は最近発掘しかけている例の漁港。

bz01.jpg
↑暗くてよく分からない…

3人で色んなところを攻めるも
これまた全く反応無し。

コレはヤバイと判断し
ちょっと遠くに行こうと
戸井町まで車を走らせる。

現場に到着。
ここは何かが起きそうな予感がする…と
意気揚々とキャストするも反応する以前に
海藻しか引っ掛からない…

挙句の果てに
ルアーを取り替えようと
肩の上に竿を乗っけて固定しながら作業しようとすると…

バタッ…
竿、倒れる。


NOォォォ!!!!!!!!!!!!!!!


急いでその辺の小さな川の水をリールに掛けて
リールに大量に付着した砂を取り除くも
違和感が…かなりテンションダウン。

それに増して魚のアタリもない。

移動。

次はその日の前日我が師匠M先生が
イイ思いをしたという恵山町のとあるサーフ。

リールの調子が思わしくないものの
とりあえず振るかとキャスト。
やはりリールの調子はイマイチ。

ひどく落胆していると
師匠M先生がいた。(コレには自分もビックリ。)
今までの現状を説明。
師匠も今までの現状を教えてくれた。
どうやら先ほど少し離れたところでキャストしていたT氏が
30cmくらいのウミアメをGETしたようだ。

師匠もこの日はHIT無しでこれから帰るという。

T氏の居る場所に近づきまた現状を説明。
どうやらアメは頻繁にアタックしてくる様子。
もう何でもいいや的な気持ちでターゲットをアメに変更し
キャストを続けるも自分にHITすることはなく終了。
この日はいいところがなくゲームセットとなった。


むしろリールが心配…。

家に戻ってからリールの緊急手術が開始。
T氏には「30分で終わる」と言われたものの
気がつけば3時間の長丁場。

しかし、異音が完全に除去され
すっかりよくなったリールに気分を良くし就寝。

朝起きるとその日行われていた
ワールドカップ日本戦を見逃し
新聞で結果を知る…しかもPK負けか…。

良くない事は続くと実感した1日となりました。




今回のタックル等
■ロッド
MajorCraft TrouTino TT-1002HH
■リール
SHIMANO '10NASCI C3000
■ライン
Daiwa JUSTRON 3号Blue
■使用ルアー
Berkley PowerBait 4"PulseWorm(SPWN) ほか
オーナーばり Cultiva 撃投ジグエアロ 30g タイドグリーンほか


スポンサーサイト

●玉を作る!

Posted by やっさん on 29.2010 旧【やっさん】倉庫 2 comments 0 trackback
釣りが暇になると、何か作りたくなるのが
釣り人の性。
この日は釣りに行かずこんなものを
作ってみました。

何を作るんだ?って…

すぐに分かります!

まずは、コレをこうして…
塗装しやすくして…

sn01.jpg
↑近所の大型釣具店にて大量購入。

外でヌリヌリして…

sn02.jpg
↑塗装スプレーは家にあったあまりものを使用。

後は得意のコーティング剤を100均で購入して
更にヌリヌリ…

UK05.jpg
↑ヌリヌリ剤はコレ。(100均の接着剤コーナーに置いてます)

乾燥させて…

完成っっっ!!

sn03.jpg
↑なかなかの仕上がりになりました。

なんですか?って
まだ分かりませんか?

えっと…これ
鉛シンカーをハードコーティングにして
某社のブラスボールっぽくさせただけです。

出来た後、勿論試運転させてきたのですが、
なかなかの使い心地でした。
原価自体安く済むので、いい結果次第では
増産体制に入ります。

なんてね。(面倒な時は普通にブラボ買いますけどw)

また簡易版釣行記

Posted by やっさん on 28.2010 海・ヒラメ 0 comments 0 trackback


◆釣行日時
2010.06.25(Fri)PM8:00~
2010.06.26(Sat)PM7:30~
◆釣行場所
とある漁港
◆ターゲット
ヒラメ・ソイ
◆同行釣人
なし





前日に引き続きまたしても
たいした釣果が得られなかった為
簡易版釣行記にてお知らせします。

■6/25
仕事が7:00に終わると思っていたのに
トラブルが発生し、急いで終えたものの
気が付くとPM7:40…。

現地に到着しても既に薄暗い状態。
まずはいつもの漁港に到着。
風・波はないもののうねりがキツイ。

故に何もしないで帰るのが得策と判断し
この日は竿を出さないで終了。

■6/26
この日は仕事がしっかりPM7:00に終了。
急いでいつもの漁港に到着。
まずは漁港内側の外海でヒラメを狙う。
しかし、全くアタリが来なく少し移動。
先端の外海で数投すると…

ゴ・ゴン!

と、大きなアタリが発生!
フンッ!!と大きく合わせフッキング成功!
白い腹を拝むか…とリールを巻くも
現れたのはコイツ…

si01.jpg
↑ヒラメ狙いのメイン外道さんですがなかなかイイ引きしてました!

なかなかのサイズのソイさんでした。
とりあえず、並サイズをGETできたということで
この日は深追いせず、これにて帰宅。


次の爆Dayはいつになることやら…
先が思いやられる…




今回のタックル等
■ロッド
MajorCraft TrouTino TT-1002HH
■リール
SHIMANO '10NASCI C3000
■ライン
Daiwa JUSTRON 3号Blue
■使用ルアー
Berkley PowerBait 4"PulseWorm(SPWN)
オーナーばり Cultiva 撃投ジグエアロ 30g タイドグリーンほか


簡易版釣行記

Posted by やっさん on 27.2010 海・ヒラメ 2 comments 0 trackback


◆釣行日時
2010.06.23(Wed)PM5:30~
2010.06.24(Thu)PM6:00~
◆釣行場所
○パのビーチ周辺
マル秘スポットにしようと思ったサーフ
◆ターゲット
ヒラメ
◆同行釣人
ビガー氏





前回の釣行で大当たりしたので、
まだ居ないだろうか?と
釣行したのですが、ほとんど結果が残せなかったので
得意の(?)簡易版にてお知らせします。


■6/23
天気予報では雨のマーク。
しかし、雨が降らない瞬間があったので
とりあえず現地で一振り。で、なんと奇跡的にHIT!
いよっしゃぁ~!!とリールを巻くと
あまり負荷が掛からない…まさか…

コレです↓↓
HR01.jpg
↑KingOf【SOGE】!!早く大きくなってね!

とりあえず何かよさ気だし…と、ビガー氏に連絡したところ
来ていただくことに。
さて爆釣TIMEか?!と思ったが、
小さなアタリがあるもののHITせず、撃沈。

その後ビガー氏が来てくれたのですが、
いいとこ無し…で移動を決意。
BG00005.jpg
↑斜め38度の心地よさ。ビガー氏です。(前回釣行より)

次のポイントでは何か大物が出そうな雰囲気が出ていたのだが、
出るのはニラのような海藻とか昆布。
さすがに2人とも心が折れ終了。


■6/24
天気は回復したものの、前日の大雨が影響してか
ス○のビーチは茶色く濁っていた。

コレじゃ、振る気になれん!と
新規開拓の気持ちでその辺を徘徊し始める。
すると少し気になるところを発見したので
とりあえずキャスト開始。

意外とアタリは頻繁に来るのだがHITに至らず。
多分ヒラメよりソイが多いところなんだと予想。
また日を改めてここに来る事を決意し終了。




…と、まぁ…こんなところです。

後日、またこの場所に戻るのですが、
その時の釣行記は次にします…(今日は眠くてこれまでです…)





今回のタックル等
■ロッド
MajorCraft TrouTino TT-1002HH
■リール
SHIMANO '10NASCI C3000
■ライン
Daiwa JUSTRON 3号Blue
■使用ルアー
Berkley PowerBait 4"PulseWorm(SPWN)
オーナーばり Cultiva 撃投ジグエアロ 30g タイドグリーンほか




【電波】のスタッフは?

Posted by やっさん on 26.2010 旧【やっさん】倉庫 0 comments 0 trackback
ある日の昼下がり。
国道5号線で車を走らせていると、
久し振りにヒッチハイカーを発見!!

HH01.jpg
↑交差点でヒッチハイクするのが意外と車をつかまえられるようです。

拡大!

HH02.jpg

おや?
しかも外人さん。

どこに行きたいのかなぁ?と

【電波少年】の時の様に、行き先を示すボード(ダンボール)を
手に持っていたので、よく目を凝らすと…

北5(国道5号線のことですかね)
札幌

と書いている。
経路まで的確に指定し目的地を表記している所が
逆に面白かったです。
(単純に札幌って書けばいいのに…。)


念の為、近くにTVスタッフが居ないか
確認してみたが単独行動と判断。

他人事のように「頑張ってね」と
減速せずに車を走らせるのであった。