スポンサーサイト

Posted by やっさん on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本海側からのお帰りに是非。

Posted by やっさん on 28.2010 旧【やっさん】倉庫 5 comments 0 trackback
先日、ボンズを喰らった帰りに寄った、
会社内で評判が高いお寿司屋さん。

江差町にある【ぽんて】というお店です。

pon03.jpg
↑同僚のA氏にも一緒に写ってもらいました。

メインはお寿司みたいなのですが
普通の定食も完備(?)してあり、自分のように
生魚が食べられない方でも気軽に行けます。


自分はエビフライ定食(¥1,050)をチョイスしましたが、
pon01.jpg
↑もっと旨そうに撮れないかと非難してみたくなる撮りっぷりです。


どうやら本当のおすすめは「鯖すし」のようです。
A氏が2皿注文し、美味しい美味しいと連呼していました。
刺身定食も舟盛りで来るということなので(¥1,050)
満足できるかと思います。


自分はコレ
pon02.jpg
が気になりましたが、見て見ぬフリをし美味しくいただきました。



寿司 ぽんて
■江差町柳崎町215-4
■電話 0139-56-1200
正確な場所はネットで検索するといいかと思います。
(道路沿いで、分かり易い場所にありますよ)


スポンサーサイト

これぞ究極の【外道】

Posted by やっさん on 27.2010 海・サクラマス 2 comments 0 trackback
2010.3.26(Fri)

AM5:30~



釣行場所:函館市各埠頭
ターゲット:ホッケ(サクラマス)
同釣者:なし(単独釣行)





前日(3月25日)、短時間でポコポコとホッケを釣り、
気分を良くした自分は日を改めて挑戦することに決めた。


埠頭にはゲートを設置しているところがあるため
今回は前日釣行した時と逆の順番でに攻めることに。


最初の埠頭は水深のある所なので、昨日同様30gのジグを
リフト&フォールさせる。
しかし、釣れた日の翌日は釣果が良くならないことが多いのが現実。
徐々に風も強くなってきたところで移動する。


次の場所にはゲートがあるため、もしかすると施錠されているかな?
と、思っていたのだが、ゲートは開錠されていて先客が先端付近で
既にルアーを振っている。


こちらも早速準備を整え、竿を振る。
心の中では釣れる前から昨日のこともあったので
「ホッケちゃん♪ホッケちゃん♪」と連呼していた。


反応が無いまま数分が経過し、ルアーをチェンジ。
30gから20gのルアーに換え、ホッケちゃんの小さな口に
収まるようにと心優しい配慮をしてあげた。
単なる気まぐれとも言います


すると、一変し結構頻繁にアタリが来るように。
しかし、HITせず。再キャスト。
またしても小さなアタリが連続して来る
ぉお?!コイ。コイ!コイ!


  … ゴンッ


おっ、来ましたよ~♪
タックルも昨日と同様のライトロッドなので
気持ちいいくらい弧を描く!!
そして魚がよく暴れる…暴れる。…暴れる???


ホッケだよな?んっ?


ギラッ


あ、ヤツだ。
紛れも無く銀色の鱗を保持している桜姫。
油断していたのでタモを車の中に置きっぱなしだ~。
近くの釣り人に助けを求めるって言っても
30m以上離れているし…このままにしててもバレちゃうだけだし…
小さいし、大丈夫だよな?と、ぶっこ抜くことを決意。


えぇ~い!


と、普通ならこの行為でルアー・魚体諸共失ってしまう訳なのですが、
期待を裏切り(?)両方無事に生還を果たすことが出来ました。


hako02.jpg
↑小さかったのが功を奏した模様です。大きかったら切れてましたね。


40弱の小桜GET。
今回は前回釣った時のような足の震えも無く
落ち着いていたので、まだ居ないかな?と
魚をクーラーBOXに入れて再度キャスト…
するもその後、全く反応が無くなり、さらに吹雪いてきたので終了。


予想していた魚を大きく覆す結果になりましたが、
これぞ【BEST OF 外道】ってことで
結果オーライにしておくことにしました。



※因みにその日の占い12位でした。
やっぱり12位侮れない…。



--- おわり ---




今回のタックル等
■ロッド
Daiwa CROSSBEAT 902MLFS
■リール
Daiwa FREAMS KIX 2500
■ライン
Daiwa JUSTRON 3号Yellow
■HITルアー
OFT ウミアメチャン改(RedHead) 20g




どこかで見たような結果…。

Posted by やっさん on 26.2010 海・その他 0 comments 0 trackback
2010.3.25(Thu)

PM4:30~



釣行場所:函館市各埠頭
ターゲット:ホッケ
同釣者:なし(単独釣行)





遠征でのまさかの敗戦を受け、傷心自宅へ帰宅。
しかし、心のモヤモヤが晴れず、
一路近場の埠頭へ出向くことに。


最初の埠頭は夢オチと身内内で評判(?)の埠頭。
心のどこかでは何か釣れるだろうと考えていたのだが
反面タックルは激ライト。(油断しています)
魚が釣れたときの必須アイテム「ロングタモ」も自宅にぶん投げてきた。


少し以前、有名な黄色いお兄さん
タモを持ってくると釣れなくなる
と言うことを聞いたことがあり、そのフレーズを心のどこかに留めていたのかも知れない。


早速ルアーを投じる。
夕暮れも近くなってきていることもあり、
ホッケと思われるアタリはポツポツある。
しかしノらない。


暫く、粘るもHITまでは至らず移動。


次に出向いたのは、先ほどより水深がある埠頭。
先ほどと同じく30gのジグを海底まで沈め、
リフト&フォールを繰り返す。
5秒後「ゴンゴン!」とようやくHIT!!


さすがライトロッド。
30cm位でも竿が弧を描きます。
タモを使うまでもなく(持ってきていませんけど)
ようやく念願の本命・ホッケをGET!!


今までの旅路は一体何だったんだろう?

疑問符が交差する中、まだ魚影が濃いと判断し、
ルアーをチェンジし再キャスト。


数投するとまたしてもHIT!!
なんだ。ここが一番釣れるんじゃん。と
ライトロッドに再び弧を描かせぶっこ抜く。


結局この繰り返しで何度もアタリを感じ
(中にはサクラと思われるアタリもチラホラ)
ホッケ3匹をGETし、満足の帰宅。


hako01.jpg
↑お腹の中にはイワシ・チカ…よっぽど腹が減ってたんだな…。


今月の【釣りバカ月誌】(3月O.A.分)の再来と思わせる
釣行になりましたとさ。



結構魚影も濃かったし、懲りずに明日も行っとく??


--- またつづく??? ---



今回のタックル
■ロッド
Daiwa CROSSBEAT 902MLFS
■リール
Daiwa FREAMS KIX 2500
■ライン
Daiwa JUSTRON 3号Yellow
■HITルアー
OFT ウミアメチャン改(RedHead) 20g
Megabass MetalJig METAL-X SLIDE WOBBLER 30g
STORM THUNDER-JIG 20g(位?)


さて、ロマンを求めに行きますか。

Posted by やっさん on 25.2010 海・その他 0 comments 0 trackback
2010.3.25(Thu)

AM8:30~



釣行場所:瀬棚町久遠漁港・太田神社下ほか
ターゲット:ホッケ
同釣者:同僚A氏





前日、まさかのノーヒットノーランを喰らい、
たぶん夢だったかもしれません
もはや後が無い自分は、いよいよ餌と言う名の
リーサルウェポンを使用しなければいけないと感じ始めてきた。


もう、不甲斐ない結果にすることは出来ない…。


そんなピリピリとした状況下で、今回は丁度タイミング良く、
同僚のA氏が今年に入ってからやってみたいとオファーが入っていた
(ヤリイカ、桜鱒に次ぐ第3弾)
ホッケ・ウキ釣り】をすることが決まり、
まぁ、間違ってもボンズは喰らわないだろうと
必勝を確信する。


釣りの現場となるのは
昨年末、大変お世話になった瀬棚町久遠漁港。
撒けば喰う。という勝利の方程式がココには存在していると
疑いの余地が無かった場所だ。


AM8:30頃現地に到着し、
まずは撒く。

シーン。

もう一つ。

シーン。


あれ?早かったかなぁ???
とりあえず生命反応が全く無かったので、
ホッケ釣りの聖地・太田神社下へ早々と移動する。
聖地には既に先客3名ほどが居た。


早速釣果を伺うが
「昨日は良かったが、今日は全然ダメだ」と
テンションがガタ落ちすることを述べる。

とりあえず、投げてみようと空いている場所を探し、釣り座を構える。
が、案の定アタリも触りもなし。
爺さんが助言しに近づいてきた。


どんだ(どうですか)?群れ来てねっが(群れが来てませんか)?


全然ダメなことを伝えると、
精神論を語られ、そろそろウザくなってきたところで
タイミングよくA氏に待望のHIT!!

ohta02.jpg
↑いつも素敵な笑顔、ありがとうございます!!

なかなか良い型のホッケをGET。
(A氏は初釣りコレで3連勝です。すごいですね!!)


さて、魚群リーチ来襲か?!とワクワクするも
まさかの一発終了…。
向こう岸(10mくらい先)では爆TIMEがスタートしているのに
こっちにはやってこない…。

ohta01.jpg
↑向こう岸が一番良かった…無理してでも入ればよかった…?

無常にも時は過ぎ、A氏は当日夜勤があるため
そのまま試合終了。


あれ?
やっちゃった?
そうです。ボンズっちゃいました。


とりあえず、今回も夢オチであってくれと
切に願いましたが、飯(後で紹介しますね)を食ったあたりで
現実だと察知しました。



春はまだ自分には来ないのか…


でも、この状況…どこかで見たような…??



--- つづく?! ---



今回のタックル等
■ロッド
MamiyaOP CENTURY 振出 SEA FIGHTERⅡ30-330
■リール
SHIMANO '05AERNOS XT C3000
■ライン
SUNLINE テーパーヤーン3号
■エサ
撒き餌:アミピュア
喰わせ餌:〆サンマ・イソメ
■釣りスタイル
スタンダードなウキ釣り


確認してみたけど

Posted by やっさん on 24.2010 海・その他 4 comments 0 trackback
どうやらモノマネのレパートリーが増えたみたい。
夢オチにもならなかったようです。
ビガーさん、ヒューマさん今日は素敵な夢をありがとうございました。

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。