スポンサーサイト

Posted by やっさん on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界に誇る日本の企業が…

Posted by やっさん on 30.2010 旧【やっさん】倉庫 0 comments 0 trackback
ここ数日、新聞の一面を賑わせている
某自動車会社のリコール問題。

昨年の秋頃(いや、もっと前か?)、北米にてフロアマットが起因し
アクセルペダルが戻らなくなり暴走する症状が
あると言うことで数百万台にリコールがされた。

そして今回、アクセルペダルが戻りにくいと言うことで
北米・カナダ・ヨーロッパ・中国で400万台を超える
リコールが掛かった。

幸いなことに現在、日本ではその件に関するリコールの発表はされていない。

だけど、自分はその自動車メーカーの車を所有しているだけに
すごく心配。

今回の問題で世界に名を誇る日本の自動車会社の
安全神話が崩壊してしまうのか、と言うことも
すごく心配。

まだまだ言いたいことが沢山あるけど、
とりあえず、今は事の流れを静かに見守るのみ。

でも、どんなに世界で叩かれようとも
この自動車会社がどこかの会社のように
リーコルを隠ぺいするような真似をしない限り
今と変わらずこの車を乗り続けていきます。



ま、買い換えるだけの余裕も無いですし。(当然)
スポンサーサイト

今度は行くよ~♪

Posted by やっさん on 28.2010 旧【やっさん】倉庫 0 comments 0 trackback
私事ではありますが、
次の休日が29日・30日。
29日は、夜勤明けと言うこともあるから
私用をすべて片付けるとして…

実質、30日が勝負となるだろう。

で、30日が大潮+満月。
満月って言うのが少し気になるが
大潮には変わりないので
潮に関しては申し分なさそう。
んじゃ、天気はと言うと…

曇り・降水確率30%で最高+1℃最低-6℃の気温

ついでに波予測もそんなに高くは
ならないそうだ。

気合が入る。

でも、こういうときに限って
当日の朝に痛恨の寝坊をやらかすことが
多いので、そこが一番気をつけないと
いけないかなぁ…なんて。

勿論、ターゲットにするのはアレ。

【アレ】って何よ?!

それは釣れてからのお楽しみ。
釣れなかったらず~ッと【アレ】で
表現していく覚悟でいますので
冒頭で【アレ】ときたら…




分かりやすい。




もう3年以上【アレ】釣ってないな。
もしかすると自分とは縁が無い魚なのかも。
と…なると、本当の意味で今年が勝負の年になる!?
(今年は調子がいいみたいだからね。)



いざ、フミダス!!




結局美味しかったからヨシとしよう。

Posted by やっさん on 27.2010 海・イカ 0 comments 0 trackback
2010.1.18(Mon)PM


釣行場所:函館市
ターゲット:ヤリイカ
同釣者:ロンリー釣行


初釣行地域タイトルマッチ3連戦
最終戦VSヤリイカ


ガルプでもサビキでもダメ。
もう、何をしてもうまくいきそうに無い展開に
諦めを感じたが、それでももしかして…を期待し
到着した最終地点新湊漁港。

到着すると、港内で何人かのルアーマンが
サクラを狙っているのか竿を振っていた。
自分はいつもの場所で浮き釣りの用意をする。

外海は相変わらず地元の常連さんの独壇場(密集地帯)。
いつもの場所は安・近・単(安全・近い・単発で釣れる)で評判の為
人は自分を含め3人しか居ないことをいいことに
広々と場所を使わせてもらうことにした。

いつもなら竿を2本出す自分も
今日は1本しか竿を出さず、
ダメだったら早々と帰宅し温泉にでも行こうと
決心していた。

1時間経過―
浮きに動きは見られない。
あまりに暇だったので塾長に現在の状況を
メールにてリアルタイム実況中継をしだす。
(この時から既に車からほとんど外に出ていません)

さらに30分経過―
いい加減もう居ないだろうと確信し
帰り支度の準備をすることに。
肩を落としながらリールを巻き巻きしていると手前10m付近で
テーラーに何か白い物体がスーッとついてきているのを目視する。
巻取りを一旦停め、黙ること数秒。

ス・・・(浮き沈む)

おおおっ!!

慎重にリールを巻く。
付いてる!付いてる!
海面に姿を見せた白い軟体系の生物は
もう近頃この辺ではあまり見ない走り屋スポーツカーの
シフトチェンジの際に見受けられるブローオフ音の如く
(この表現が分かる人ももう少ないだろう…)

プシュー!プシュー!と

元気な姿を見せてくれました。
(写真撮っておけばよかったな…)
推定30cm超えのヤリイカ。

群れが来たか?!と期待し
もうちょっとだけ粘るも、やっぱり前に記したように
ここは安・近・単。
単発で終了しました。

その後、鮮度がある内に美味しく頂く為
超急ぎで帰宅しイカ刺しを満喫したことはいうまでも無い…


やっさんVSヤリイカ
【結局釣ったけど、痛み分けってことで引き分け】


こうして2010年初釣りは海からのお年玉(もしくはお情け)のような
奇跡的なヤリイカ1杯GETで幕を閉じることになった。

と、いうことで、
次の休みはそろそろアレに行かないと
ならないだろうな…アレ…
ハァ・・・釣れるかなアレ…。



----- おわり -----



やっぱり写真がないと釣り場の雰囲気がイマイチ出ないなぁ。
次からは寒くても撮影するようにしますので、
今回はご勘弁願います。

巨大チカを釣りに行く

Posted by やっさん on 25.2010 海・その他 0 comments 0 trackback
2010.1.18(Mon)PM


釣行場所:函館市
ターゲット:チカ
同釣者:ロンリー釣行+久しぶりに会った上司


初釣行地域タイトルマッチ3連戦
第2回戦VSチカ



さて、チカ釣りの用意をした自分は念のため
目的地の隣の漁港新湊漁港でもしかして…との期待を込めて
別の道具も用意した。


サクラのルアーセットですか?(当時結構釣れてたみたい)

いいえ。ヤリイカ用テーラー投げ釣りセットです!


なんて場違いな…と思いでしょうが
ポツポツと釣れているみたいで
外海は浮き師がいまだに竿を振っている様子なんですね。
…と、言うことでササミが無かったので
冷凍庫に在った鶏の胸肉を代用し塊を薄く削ぎとり
塩で〆ておき、準備完了。


そして、今話題の大チカで賑わいを見せている
志海苔漁港へと車を走らせた。


車で走ること45分―
産業道路が予想以上に混雑していたため
現場につく頃にはもう太陽が沈みかけていた。

早速万能竿にサビキの準備をして
人だかりの居るスポットへと急ぎ足。
到着するや否や、先端でスピード仕掛を駆使しているおそらく常連さんが
万能竿を撓らせている!

コレはいくら何でも釣れるなと確信した自分は
まず海に仕掛を投入。
チカが掛かるようにシャクる!!
シャクる!
シャクる…

おや?

おかしいな…

あ、また先端で…
あ、その隣の人も…
あ、自分の隣の人にも…

自分には…皆無。

釣れているチカが何を食ってこんなに大きくなったんだろう?って
言うくらいでかいので(ぱっと見15~20cmはあったね)
余計にフラストレーションが堪る。

こうして辺りが徐々に暗くなっても結局スレ掛りもせず
サビキで痛恨のボンズを喰らってしまった。
どうやら、撒き餌が重要な鍵を握っているようで…

帰り際、隣で釣りをしていた前職場の元部長T氏に
「コレ持って行くか?」と情けを頂き
プライドもへったくれも無い自分は
「いいっすか?(超笑顔)」とありがたく頂戴する結果に…


やっさん●VS○大チカ
【日没によりコールドゲーム0-3判定負け】
キチンとした情報を持っていればボンズは回避できたかな…


いよいよ、後が無くなった自分はトリプルヘッダー最終戦
夜のヤリイカ釣りをしに新湊漁港へ―



----- つづく -----



※その後自分の情報を駆使し然るべき道具を持参した
 職場の同僚A氏は短時間釣行にも関わらず
 見事大チカ大漁を果たしたそうな…


寒いのはイヤ。

Posted by やっさん on 21.2010 海・根魚全般 0 comments 0 trackback
2010.1.18(Mon)PM


釣行場所:戸井町
ターゲット:根魚
同釣者:ロンリー釣行


初釣行地域タイトルマッチ3連戦
緒戦VSアブ・カジ


やっと待ちに待った2010年初釣行。
気が付けば18日に。
本来ならば、本命サクラマスを狙いたいところなのですが
正直釣れるような気がしないので
サクサクッと釣れそうなアブ・カジ辺りをターゲットに
下海岸方面へと車を走らせることにした。

目的地へと向かう途中
下海岸マスター(勝手に命名)こと塾長に相談。(前日もしましたけど念のため)
「戸井方面の斜路を狙うべし」というありがたいお言葉を頂き
やる気は目的地へと近づくにつれ俄然アップ。

しかし、電話のハケ際に塾長が意外なことを言った。
「ちなみに昨日(17日のこと)3人でボンズだったけどね」
ここ最近ポンポンBIGサイズのアブを上げる
中国景気のような彼でさえボンズ!?

…よし。コレはやっちまいそうだな。と
ボンズの覚悟を決める。

そんなこんなで、まずは小安漁港。
港内で工事をしている気配があったが
まぁ、気にすることなく車を停め状況を確認。
釣り人は1人。(チカ釣り)
早速どうですか~?なんて釣果の程を確認。

意外と良い型のチカをバケツにストックしている…。



正直、チカ釣りしてえな。



と思うも、道具を持っていなかったので
とりあえず、最近買ったばかりのワームを針にセットして
投げる。

ポチャン…
シーン…
シーン…


寒いし
アタリないし…

数投したところで断念。
場所移動をする。
(この間数分)

次に向かった先は隣の漁港である釜谷漁港。
今度は釣り人0。
コレでダメだったらマジで何か考えよう。

多少危険を感じたが外海を狙うことに。
テトラの乾いているところを慎重に歩を進め
良い足場を発見しそこでリチャレンジ。
この時、もう何が何でも釣りたかったため
汁臭いガルプを躊躇無く使用。


しかし!

無念。
全くアタリなし。

ゆとり教育で育っていない自分は
江戸っ子張りに「てやんでぃ!」と
この場を立ち去ることを決意した。
(この間も数分程度)

…ということで緒戦終了。


やっさん●VS○根魚
【寒さにより30分TKO負け】
確信の右クロスならぬボンズ。



ある意味気持ち良すぎる結果に終わり
もういいや。って感じになったが
先程、塾長と話していた時にポツっと出ていた
「志海苔漁港でチカが釣れているらしい」
ということを思い出し、
一度家に戻り、サビキの準備をし再戦を果たすことにした。


-----  つづく  -----


  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。