意外にも初めての…

Posted by やっさん on 29.2009 旧【やっさん】倉庫 2 comments 0 trackback

約1週間ぶりの更新。

この間、何度か釣行に出ていたのだが
どこへ行っても、
何を狙っても、
ガツンと来る釣果が得られなかったので
更新しませんでした。


おかしいなぁ


魚は居るんだけどなぁ…


魚の居ないところをピンポイントで狙って
釣れないんじゃないか?って感じ。

かれこれ前内容で爆釣したイカ以来
魚を海面からあげていない。
もういい加減魚を釣りたいので
次の休みはリスクの少ない釣りをしたいと思います。

何を釣るのかって?

ホッケを。

あ~はいはい。
やっちまったなってね。
でも、意外と奥が深い釣りかもしれません。
誰かが【ロマンがある】と言っていた記憶もあります。

んで、そのホッケ釣りは基本的に
産卵のため岸寄りしている今時期のハラ減りホッケさんを
撒き餌で寄せ~のして(餌をやり過ぎると×のようです)
自分の近くに滞在させ~のして(少量の餌をこまめにがミソ)
ウキとかサビキみたいなもので釣ると言うもの。
(他の釣法に投げ釣りとかもありますけどね…)

つまり魚が居ないと間違いなく釣れないし、
群れていると大爆釣間違いなしってことなのだ。
(餌とか肝心な所が間違っていない限り)

しかも情報によると日本海方面に岸寄りしているみたい。
これは期待が持てるかも。

ということで、仕掛けの準備をし
どういう竿を使おうかなぁと思っていると
ふと脳裏に【磯竿ってどうよ?!】と浮かんできたので
とりあえず、近所の天狗屋にてそんなに高価では無い
4.5mの磯竿を購入。

家の前で竿を全部伸ばしフリフリすると
思った以上に撓る!!
これって30cmくらいのホッケで折れちゃうんじゃないか?って
思っちゃうくらいのしなやかさ。

釣れた時のことを想像すると
ニヤリとしてしまう。
非常に休みが待ち遠しい。

た、たまらん!!

釣り人生初の磯竿を手に
冬の日本海ホッケ釣りに挑む!!




※ちなみに、同釣者はお馴染み【チームT】T氏を予定!!
勿論、コンビニにも行かせていただきますw





スポンサーサイト

「ゲッソー」でピンときたらマリオ世代です。

Posted by やっさん on 21.2009 海・イカ 2 comments 0 trackback
2009.11.19(Thu)PM


釣行場所:とある市内の漁港
ターゲット:ゲッソー、つまりイカ
同釣者:同じ職場のAさん


ここ最近、ターゲットの欄が鮭ばかりなので
気分転換にイカを狙ってみることにした。
と、いうより前々から職場でイカを釣ってみたいと言う
Aさんの希望に応えるというのが本当の理由です。

と、なればさすがにAさんには釣っていただかなければ
いけないと言うわけで、何か優良な情報を持っていないか
めだかの親分に頼んでみることに。

「市内の某漁港で結構上がっているみたい」

さすが親分(?)!!
信頼性抜群じゃないすか!!と場所が確定した。

で、この漁港にPM3:30到着。
この時、正直前回の鮭不発を引きずっており
かなりどうでもいい状態だったガイド失格の自分に
追い討ちを掛けるかの如く容赦無く叩きつける雪寸前の雨。

この瞬間でもう止めにしようと何度か思ったが
Aさんのイカに対する淡い初恋にも似た感情に
自分の本音を押し殺すことに決めた。

で、今回イカ釣りということなので狩猟パターンである
1.エギ  2.ウキ
のスタンダードパターン(コレしか思い当たらないが…)を
レクチャーする。

で早速狩り開始。
と、開始早々猛烈にウキが沈んだり、倒れたり、ラジバ…でなく
HIT!!
親分の情報の的中率の高さに度肝を抜かれたが幸先よく1杯目。

ika01.jpg
↑念願のイカGETに大喜びのAさん。ガイドし甲斐があります。

思った以上にイカの群れが濃かったので
情報提供者である親分に連絡してみると
あら不思議。のサプライズゲストとして登場。
ika02.jpg
↑情報提供者の親分。隠し方が…違うか~。

その後イカRUSHが数発発生し、
気が付けば生け簀にズッシリ。
となれば、お馴染みの鮮魚店をオープンさせましょう!
と、いうことで近隣に住む同僚のW氏を呼び、お裾分け。

まさかのヤリイカに大変喜んで頂いて
こちらも釣った甲斐があったなぁと大満足の釣行となりました。

もちろん、親分にもお裾分けしたことはいうまでも無い。
親分、サイコーっす!!!

で、これが本日のお裾分けを除いた釣果です。
ika03.jpg

3度のチャンスをことごとく潰す。

Posted by やっさん on 19.2009 海・サーモン 0 comments 0 trackback
2009.11.19(Thu)AM

釣行場所:下海岸
ターゲット:鮭
同釣者:地元の名士Gさん


この日の前日、師匠から有力な情報を得た自分は
早く休みが来ないかとウキウキしながら待っていた。

そして当日の朝(と言うかどちらかと言うと夜)
平均睡眠時間を6時間以上取らないと
いまいち調子が出ない自分が、珍しく4.5時間という
短時間睡眠で、眠たい目を擦りながら現地へと向かう。

現場に到着する頃にはすっかり夜が明けていて
ヘッドライト皆無の身軽な状態で釣り場へと歩を進めた。

釣り場に本日、師匠は来ない。理由としては
最近夜が明けるのが遅いので、ここで釣りをしていると
仕事に間に合わなくなるからである。
(出来るとしたら夜明けから30分ぐらいとか…)
同釣者が居ないと必然的に落ち着かなくなる自分の為に
師匠は代打としていつもその釣り場に居る地元の名士
Gさん(師匠の友人)を召還し、本日はGさんと
残り少ないサーモンフィッシングを行うことになった。


ところが釣り場に釣師は自分を含め2人。


いつもは大体4,5人は居るところなのに…
まぁ、その分魚がスレなくて済むので
ま、いっか!と、おもむろにキャストをし始める。

30分ぐらいしてようやくアタリが!
普段ならコレでもかっ!て言うくらい
アワセに時間を掛けるのだが
思わず早アワセ…。
案の定鮭ノらず。

うわぁ…やっちまった…。と肩を落としていると
それから数秒後、GさんHIT。
Gさん曰く、「跳ねるまで待った」というくらい
初期微動をじっくり我慢していたようだ。
その時HITした鮭が水温の冷たさか、鮭の活性が低いのか
まるでビニール袋を引張っちゃった!みたいな竿のテンションに
2人して大笑いしたが、難なく雄鮭GET。

そしてしばらくアタリが止まる。

さらに時間が経過し、また自分にアタリが。
「今度はじっくり待ってやるからな…」と
じ~っっくり待ち、程よい所で合わせてみる。

スカッ…

え~~~~~ッ!!まじで?!
まさにありえんTea。
どこまで待てばいいんだ?
30分?
1時間?
それとも日が暮れるまで?

再度がっくりと肩を落とし果てしなく切ない気持ちになったが、
チャンスは再度巡ってくるであろうと信じ
待つこと数十分。ほらっまた来た。
「飛ぶまで待ってやる!」と意気揚々と待つが…

グン・グン・グン…シーン…。

ぐぬわ~っ!!!!!
こいつら(ここでは鮭のこと)俺をおちょくってやがる!

と、怒りを露わにするも
その後HIT性の当たりも触りもなく痛恨のB。
何もなかったら諦めがつくものの
チャンスが予想以上あっただけに
痛さ倍増である。

それ故に、本日は写真無しなのだった…。

無念…。


あまりにも悲しいから珍しくこんなことも
やってみたりする。ただ、何となく少し違うよ?w
【本日のタックルとか】
ダイワの鮭用のアレ13F
ダイワのなんとかKIX3500番
【本日のルアーとか】
改造した光沢、重いやつ。
改造した片鱗、もっと重いやつ。
【本日のエサ】
改造したレッドゲッソー(イカ臭仕様)

釣れないとここまで成ってしまうのが
釣り人たる所以なのかもしれません…。
鮭さん…いま、会いにゆきます。







俺とコンビニ店員の足跡【6】

Posted by やっさん on 14.2009 旧【やっさん】倉庫 3 comments 0 trackback
【温と冷の競演!!意地悪な店員の巻】



それは、ある暑い夏の日のこと。
お腹が空いたので、弁当でも…と
近くのコンビニに出向いた。

弁当のピーク時間を過ぎていた為
好みの弁当を選ぶことが出来ず
妥協的な気持ちで余っている弁当を選ぶ。

レジに向かう最中、
アイスコーナーに目が行き
おもむろに数点購入。

レジで会計する時
相変わらず「温めますか?」の
一言がなく、さすがとある意味感心。

「弁当温めてください」とこちらから依頼し
やっぱりな~んか嫌な顔をされながらチン。
温めが終了すると、店員がまさかの奇行に出た!

袋を広げ、加熱した弁当を入れ
箸とスプーンを投入。
そしてついにその上にアイスを!!!!

「ぬぉい!」

思わず口に出てしまったツッコミ。
しかし、店員は「えっ?」とした顔。

あんまりにも常識に欠けていたため
「熱い物の上に冷たいものを置くとどうなります?」
と質問すると、ようやくことの重要性を知り
「あ、すいませんでした!違う袋に入れます!」
と、慌てて別の袋に移し替え商品を受け取った。

家に帰り、購入した弁当を取り出すと
案の定、弁当の上部がひんやりしていた…
アイスも勿論…

恐るべし店員さん…
いい加減常識を理解してください。

------- THE END -------



----次回予告-----
ネタが切れたのでしばらくお休みします。
ま、黙っててもネタは出てくると思いますけどね…。

大沼で遊ぶ!

Posted by やっさん on 12.2009 旧【やっさん】倉庫 0 comments 0 trackback
2009.11.07(Sat)

前回、冒頭で述べていたように
本日は遠方より自分の彼女が来函するので
どこに遊びに行こうかと必死に考えた結果
今回は大沼に行くことに。

まずは、彼女を迎えに函館駅へ行き合流。
そのまま大沼へと向かう。

お互い昼食がまだなので
まずは昼食を取ることに。
で、向かった場所がここ。
MO01_20091109103539.jpg
↑国道5号線上にあるケルン。

最近TVで紹介されたらしく、いつも以上に
ご盛況のため30分以上待たされるも
美味しいハンバーグを堪能。

昼食を満喫した後、そのまま大沼に
湖畔周辺をブラブラ~っと散策。

ON01.jpg
↑まずはワンコがお出迎え。彼女が噛まれそうに…
ON02.jpg
↑風景その1
ON03.jpg
↑風景その2
ON04.jpg
↑京都名物がここにありました。
ON05.jpg
↑風景その3 もう少し天気がよければ駒ケ岳が…

最後に沼の家で得意の【大沼だんご】を購入
1つは、しょうゆ×あん
もう一つは、あんオンリーのオーダーメイドw
あんオンリーって出来たんですね…。知らなかった。

こうして彼女との大沼デートが終了しました♪
次は年末年始に…!!

結局の話がお惚気って話です。
申し訳ございませんっした!!w

おしまい。