スポンサーサイト

Posted by やっさん on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマメ塩焼き

Posted by やっさん on 30.2009 旧【やっさん】倉庫 4 comments 0 trackback
ヤマメの塩焼き

材料:ヤマメ・塩

1.魚の鱗を取ります
Y01.jpg

2.魚の内臓・エラを取り除きます
(内臓とエラが繋がっている所をそのまま引っ張るとエラも簡単に取れます)
Y02.jpg

3.魚についている水分をキッチンペーパーなどで拭き取ります
Y03.jpg

4.魚全体に塩を軽く振ります
(尾びれ・背びれには焼く直前にやや多めに塩を振っておきます)
化粧塩といって、焼き上がりを綺麗に見せる一つの技ですねw
Y04.jpg

5.ガスコンロなどで焼き上げます、そして完成。
(はじめは焦げ目がつく位強め、焦げ目がついたらじっくり焼きます)
Y05.jpg


はい、出来上がり~w
簡単ですね。

これこそ酒の肴(魚)ですよねww
はぁ、これでまた飲みてぇ。





スポンサーサイト

川魚も食べてみようよ

Posted by やっさん on 30.2009 旧【やっさん】倉庫 0 comments 0 trackback
2009.6.25

そう、それは私が幅広のヤマメさんを
釣り上げ、喜んでいた日のこと。

世界的ビッグスター
マイケル・ジャクソン氏が急逝しました。(ネタが遅せぇよってねw)

それから今日に至るまで様々な番組にて
彼の功績、栄光と挫折、様々なことが取り立たされる毎日。
その度にマイケルの音楽が流れると
正直、また聞きたくなりますよね?!?!
明日にでもゲオに借りに行くかな…。
多分、全部貸し出し中だと思うけど。

私がマイケル氏に興味を持ち始めたのは
かの北海道ご当地放送局HTB(アナログ35ch)の
【水曜どうでしょう】という番組で大泉さんが
四国八十八箇所巡りの際、景気付けに
【マン・イン・ザ・ミラー】を熱唱したことがきっかけで
「本当にマイケルがあんな風に歌ってるのかよっ?!」
という疑惑からCDを聞き始めました。(無論レンタルCD…どこ行った?w)

まぁ、実際は大泉さんが歌っている様な
ハイテンションな曲調ではなく、
どちらかというとミディアムバラード調?といったところなんですけどねw
さすが、大泉さん。マイケルすら笑いに変えてしまうとは…

たくさんの伝説と栄光とスキャンダルをこの世に残した
マイケル・ジャクソンのご冥福を心よりお祈りいたします。



と、まぁ、長い前置きはさておき
釣ったヤマメはどうしたのか?
たぶん自分しか思っていないと思うけど、
とりあえず、最近釣った魚は
自分で調理ブームが到来しているので
(たとえば釣ーりんぐ北海道とか三好りささんのフィッシング迷ロードとか
リンク先の<<釣りしませんか。>>大将さんとかね)
まずは、簡単な魚の解体+調味料塩のみで出来る【塩焼き】を
実施してみました。



と、思ったんですけど
前フリが長すぎたので
見づらくなることが懸念されたので
新しいコメントにてレクチャーしたいと思います

あ~今回マイケルネタで終わっちゃった!!!!!w

幅広君 GET

Posted by やっさん on 25.2009 川・餌 4 comments 0 trackback
2009.6.25 AM3:30 女那川(尻岸内川)

先日、釣行したヤマメ釣りの結果があまりにも悪くて
ごめんなさいだったので、
リベンジマッチを本日実施しました。

今回は場所も変えようかと思ったのですが
魚の味を重視して(そうです。また喰います
やっぱり女那にしました。

MENA_20090625215950.jpg
↑先日に比べて幾分か水量が少ないか…

で、一つ問題が。
渓流釣りの師匠が不参加…

一人かよーっ!
と思って、現場に行くまでに何度も心が折れかけた次第でございますw

で、ようやく釣り場に着き、周りの茂みにビクビクしながら
仕掛の準備をしました。

前回は2人での釣行でしたので、
多少なりとも安心感というか、そういうものが
あったのですが、今日は一人。
そう。熊が現れたら、
真っ先に俺が狩られる

遠くで野生の鹿

オウーォゥー
オウーォゥーって鳴いている。

上記の様な言葉で表現しても、
皆さんは「そんなんでビビるなよ~ww」
なんて思うでしょうが
実際現場で聞くと
「ハウッ!!!!!…なんだよ~…脅かすなよ~」と
本気でビビッてしまいます。

あまりにもしつこく鳴くもんですから、少し頭にきたので
遠くに向かってその辺の石を投げてやりました。
が、全く効果なし・・・。1イラリ

諦めて釣りを開始。
前回のショートヘッポコ竿を今回はDLリスト入り(メジャーリーグで言う故障者)させ、
これは絶対使わないだろうとタカを括っていた
7.2mロング竿を使用しました。

そして、第1投。
あんまりにも長いもんだから
お決まりで背後の木々に付着。2イラリ

取れないもんだから、無理に引っ張ってみたら
本日も確信と痛恨のラインブレイク 3イラリ
「あと2回イラリしたら帰ろう」と
やっさん特別ルールを開始。

と、まぁ一人でブツブツ囁きながら
針を再度組み直し2投目

コン コン コン
「入ってますよ~♪」じゃなくて、速攻HIT!!
すばやく手首を返しアワセはOK…ですけど…なんかな~…
で、釣れたのが、5cmのヤマメ…
4イラリ…リーチ。

さあ、後1イラリで帰宅になりますけど?
どうにかしてよ女那さん!!
と思った瞬間、ゴンゴンッ!!
「うそ?でかい!?」今までに無い竿のしなり(竿が極端に柔らかいのかな?)
まるで、シマノTVの渓流竿のCM状態になっていますww

無我夢中で岸へとぶっこ抜く―
そして、魚体を確認。
「うぉおおおお!幅広さんだー!!」
普通の魚体に比べ平べったい、なんとも粋な魚体なんでしょうw
素敵過ぎです。はい、イラリポイント全解除~

YAMAME_20090625213921.jpg
↑20cm近いヤマメはコレが初めて!興奮しました!!そして美味そう…

この1匹を皮切りにコツコツと釣果を重ね
合計8匹(持ち帰り2匹)+イワナ1匹(またか)でリベンジマッチ終了。

ようやく渓流の世界に足を踏み入れることが出来たかな???
はい、まだ早いっすね…


練習試合 in KMD river

Posted by やっさん on 22.2009 川・餌 0 comments 0 trackback
2009.6.18 PM

時間が日記の進行と遡っていますが、
先ほど行ったことを思い出して書き綴った次第でありますw

丁度この日の翌日にヤマメ釣行が控えていたので
渓流竿で岩魚を狙ってみたくなり
近所の大好き河川【亀田川】そうKMDに足を運びました

持っていった道具は
渓流セット+もしものためのルアーセット

さあさあ行ってみよう、と第1投。

上の木に引っ掛かる
外そうと懸命に引っ張るものの

痛恨と予想通りのラインブレイク

3.5mあったラインが早くも2mに…
ハリを再度取り付けし直して
上流へと釣り上がりを試みるも
アタリすらなし。

多分、帰ってから気がついたのだが
あんな支流のような細い川に4.5mの竿は無かった。
3m弱の短い竿で十分だった。

結局この後も渓流竿には全くアタリが来ず
もしものルアーセットにバンバンアタリが来て
満足してしまった私なのであった。

まぁ、結局の話お蔵入りすべき釣行だったのねw

004.jpg
↑この日の釣行河川KMD 中流から先はイワナZONE

めだCUP

Posted by やっさん on 22.2009 旧【やっさん】倉庫 2 comments 0 trackback
2009.6.20 PM8:00~ 函館湾

先日延期された【めだCUP】が2週遅れて開催されました。
自分は当日仕事であると共に翌日朝野球があったので
とりあえず、見学させていただきました。

気合を入れていい絵をバッツンバッツン撮ろうと
思っていたんですが、たったの4枚しか撮れてませんでした。

反省―

ということで、4枚ではありますが
なんかの足しにしてくださいw
(なるわけねーっつーのww)

001.jpg

002.jpg

000.jpg

003.jpg

自分は10:30ごろ帰宅しましたけど、
きっとこの後が一番面白かったんでしょうね…
いいなぁ…w



  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。