FC2ブログ

赤い魚。

Posted by やっさん on 26.2019 海・根魚全般
おっさんは「まどマギ」好きです。
【2】のほうが好きですが、【1】も好きです。
中段チェリーの確率は1/32768。
1日頑張って回しても出るか出ないか。


この確率で行くなら中段チェリー引くよりも
宝くじで当たったほうが恩恵がありそうな感じがします。


どうも83です。



2019年といえば
「平成最後」「平成最後」
何かあれば「平成最後」ってめんどくさいですが、せっかくなんで
新しい年号はできるだけ簡単な文字並びがいいですね。

明治…M
大正…T
昭和…S
平成…H
次…の予想はどうなることやら。


最近使ってないアルファベットだととしたらCDEFG…あ、いっぱい💦
安全・・・安心…とか安易なものは遠慮したいですが。
(安心元年とか笑える)


さてそんなこんなで
2019年が始まり、そして終わっていくのでしょうけど(1年はあっという間だ)


今年の正月は年末の大掃除で見落とした個所の
追加掃除ばっかりしてました。


風呂場の見えないところのカビを落としたり
洗濯機の洗濯槽のカビを落としたり
切れなくなった包丁を研ぎ直したり

004_20190116190551cc6.jpg


普段の休みではできないことをせっせとしていたら
神様が来てくれました。


1/32768を見事ゲットし
その見返りは風呂場の混合シャワー水栓へと変貌を遂げてくれました。
2年間くらいシャワーの温度調整がきつかったのでうれしい♡



で、最近またお誘いが来たので沖へ



またしても新魚種ゲットです。
そろそろ【フィッシュファイター】を更新しなければ。
(わかる方はかなりの通です)



今回ゲットした新魚種は
こちら。


005.jpg


最後の最後に獲らせていただきました。
ありがたいことです。
(2/4尾は頂きものです✨)


普段は刺身を好んで食しませんが
この赤い魚は刺身でおいしくいただけました。
旬な魚はおいしいですね。



次の日、釣具屋に
仕掛けを探しに行ったのは言うまでもない。



またせっせと掃除に勤しみます。
次は台所下をキレイ化計画中83。



スポンサーサイト



新魚種!

Posted by やっさん on 16.2019 海・根魚全般
2018夏。
そう、この辺で更新がストップしてます。
それでも、「もしかしたら」と閲覧してくれている約5名の皆さん。
こんにちは!


細かすぎて伝わらないモノマネが好き
どうも、83です。


釣りに行っていなかったわけじゃないのですが、
かといって、簡単に更新できそうなSNSにUPしていたわけじゃない。
多忙を更新してない言い訳にしません。


単に「めんどくさかった」だけです(笑)



さあて、2018年夏からの釣行記を思い出して…
思い出して…








というわけで、最近の釣果を


めっきりショアから釣りしなくなった
(メンドクサイ人に会いたくないもんね)
ので、タイミングが合うときに沖に連れて行ってくれる方と
年末位に下海岸ZONEにふら~っと連れて行ってもらいました。


ターゲットは魚ヘンに雪と書いて【鱈(タラ)】です。※真鱈
小さいころ、兄が「カツオ」と呼ばれていた時期があり
弟の僕はなぜか「タラちゃん」と呼ばれていたことがありました。


よく考えてみると
カツオとタラちゃんの関係は兄弟ではないので
さすが子供が考えるくだらないあだ名だと思いますね。



まぁ、そんなことは置いておいて



今回の鱈釣りは
初釣行。鱈釣りがつまらないという意見もチラホラ耳にすることが
ありますが、初めてってなんだかんだドキドキするもんです。


鱈ぼっこ(棒)に針を付けて150mくらい海底にドコッと落とし
シャクってタラにアプローチして食ってもらうシンプルなゲーム。
鱈ぼっこ(棒)以外にも
胴付き仕掛けとか1,000g前後のジグを投入するジギングもできます。


当日は風・波もなく、コンディション✨
こんな時ほど釣れない気しかしませんが
潮の流れがなくなってきたと同時に


ようやく僕の竿に魚の反応。


しかし、本命のタラではなく
【高級魚】ホッケ!


相方さんはサクサクっと
本命・タラをゲットしてました。
(サイズは70cmくらいで5kgオーバーくらいかな)


僕にはなかなか反応がないので
見かねた相方さんがジグを貸しくれます。
(貸してくださいと目で訴えました)



ジグに換えて1投目。
そこを取って1シャクリ目でHIT✨
ホッケとは明らかに違う竿先に掛かるテンションに
僕のテンションもアップ。


140mラインくらいで
電動リールが停止してしまい
自(分で)動(かす)リールになってしまい
大変な目にあいましたがなんとか本命をゲット。

002_2019011618461675b.jpg



とってもエキサイティングなゲームでした。



自宅に帰り釣れた鱈のお腹を捌くと
きれいなタチ(白子)が


003_20190116184627af1.jpg



僕は食べられませんので
お隣さんと親に献上。



身は鍋にぶち込んでおいしくいただきました。



次の日、足りない鱈釣り道具を買いあさりに
釣具屋巡りをしたことは言うまでもない。












こんな魚が釣りたい

Posted by やっさん on 05.2018 海・根魚全般
春先にオフショア釣れた魚🐟




船底掃除しなきゃいけない事を
思い出した!


あっついなー💦

河田雅史という魚。後編

Posted by やっさん on 06.2017 海・その他
さぁて、後編スタートです。



NAOKIさんが鯛ラバで浪漫魚を
ゲットし、今まで見た事もない
テンションの高さを披露してくれました。



その後活性も少し低くなり
場所移動を繰り返しながら
河田雅史の動向を探ります。



僕もインチクやらジグやら
手を替え品を替えたりもしますが
なかなか、本命に巡り会えません。



ようやくヒットするも
函館でもゲットする事が出来そうなクロソイとか
海峡付近でルアーブッ込んだら
ゴボッとゲットできそうな
細い防衛大臣が(笑)



移動を繰り返す度
スマートに棚指示をしてくれる船長。
「50m、底から5mに反応あるよ~」的な。



ぼくの知っている遊漁船は
「11時(の方向)ぃぃぃ~~投げれぇぇい‼️」とか
「まだ合わすなよ~~合わすなよぉぉぉ」とか
バラすと「下手くそぉぉぉ‼️何やってんだぁ~っえっコノ」
と罵声に近い有難いコメントを頂けるのですが



TVで観る様な棚指示をしてくれるのが
やたら新鮮です。








さてさて、それから
場所移動でもう1尾追加し
時間も経過、いよいよ最後の数流しとなります。




魚の反応も徐々に良くなり
潮も効き始めてちょっと釣れそうな感じ。
ボトムから若干早巻きで直ぐに








トリオレ!






ピンクの魚体にやや青めの目元。
もはや、妖艶さが漂っています。



なんて楽しいんだ!



そして本当の本当最後の1流し。
終了1分前。
NAOKIさん、ヒット✨
数分間の格闘の末…



ぁ…



(フックが伸ばされたみたいです)



泣きの1流しも無事(?)何事もなく
釣行終了~~。



そして下船。
記念にみんなでパシャり✨






フェリー乗り場まで送ってもらい
9月くらいに再会の約束をして
船長ともお別れ。




フェリー乗り場に到着すると
急に寂しさが込み上げてきまして
ちょっとゴンボ掘ったりもしましたが
後ろ髪を引かれる思いで帰りのフェリーに乗船



寝る前にハイカロリーなパン(2食目)を平らげます。


うまい


そして、死んだ様に寝ました(´-`).。oO



函館に到着し、
【NAOKIんトラベル】も終了です。







今回企画してくれた
NAOKIさん、本当に楽しかったです😊
完全にスイッチが入りましたよ💕
賞与握りしめていますので
次のお誘いを今か今かとお待ちしております(笑)
(テンヤ竿ゲット済みダス)


よしさん、初見にも関わらず
色々とありがとうございました😊
9月もよろしくお願いします









青森・河田雅史体感ツアーの感動が
いまでも忘れられません(笑)
しばらく悶々とした日々を送る事になりそうです。







アタマカチ割れんし💦

河田雅史という魚。前編

Posted by やっさん on 03.2017 海・その他
2017夏都議会議員選挙。
歴史的自民大敗。

ヒステリックな議員や法律を勉強しないで
答弁に挑んだり、まさかの発言をしてしまう
ブリの若魚大臣。

なるべくしてなった大敗。
どんな事でもそうですが
油断は大敵。
これからは油断しないでね。
一応まだ応援しています。

保守派。
選挙は皆勤賞、どうも83です。




まったく関係ない滑り出しですが
皆さん河田雅史を知っていますか?





伝説的バスケ漫画スラムダンクに登場する
王者・山王工業のセンター選手です。


赤木キャプテンのライバル陵南高校のセンター選手
板前修行中の魚住さんが28巻の真ん中位のページで
河田雅史の事をこの様に比喩しています。





今回、僕はこの河田雅史と勝負する事となるのです。


(さぁ、今回はちょっと長文だ。iPadでも使うか)


2017年の寒い時期から
しばしば温泉に行く様になった温泉支配人ことNAOKI氏。


僕の同級生と共通の知り合いという事もあり
数年前(オリンピック2発分位はあるかと…💦)から
お付き合いがあるのですが、奇跡的に1度も一緒に釣りをした事が
ないのです。


(実は避けられていたという噂もチラホラ)


そんな『NAOKIんトラベル』さんから【河田雅史】捕獲大作戦の
連絡を受けたのは確か5月の下旬頃
スケジュールを調整し、準備に取り掛かり
あっという間に決戦の日となりました。


(前夜、興奮の余り遠足の前の子供状態。睡眠時間3時間💦)


当日参加する主催者NAOKIさんと
今回NAOKIさんが同時にオファーしていた【よしさん】と
フェリー乗り場で合流。


搭乗手続きを淡々とこなすNAOKIさん。
明らかに慣れています(笑)


そんなこんなでフェリーに搭乗し
寝ようと考えますが
取り敢えず…そう…取り敢えず…





小銭を封印していた僕に
「まぁ、取り敢えず…」とお小遣いをくれる
優しいよしさん。


アラジンを選択し単チェを引き
若干焦る僕💦
運良く(?)ボーナスを回避(ボーナスを引いてもそれはそれでネタにはなるか)
他の皆さんも事故る事なく仮眠を取ります。





おやすみなさい(´-`).。oO


2時頃


良くわかりませんが
何故か僕がセットしていたアラームが鳴ります。
周りの皆さんお騒がせして申し訳ありません。
多分無意識の内に起きようという気持ちが
僕の【アラームセット】という愚行を引き起こしたのでしょう。



さて、いよいよ本州に上陸です。


この辺の下りは
そろそろ省略しまして…


先ずは上陸記念に






本州上陸に落ち着かない僕





周りにいた2名は間違いなく
こう思ってた事でしょう。


2時半過ぎになり
今回お世話になるシードラゴン・海龍丸の
船長が迎えに来ます。


青森名物食パンにマーガリン+砂糖がいっぱい
食べ続けると身体に何かしらの影響がありそうな
パンを食います(1食目)


うまい


そこから走り続ける事
数十分以上。
現場に到着。



船に乗り込みいざ出航!







本人の許可を貰っていませんので
加工させて貰いました。(あれ?💦どこかでカブってる?)



走り始めて直ぐに
反応ありとのことでしたので
急いで鯛ラバ投入!


すると直ぐに反応!
があったのは僕を除く2名(笑)


ファーストヒットはNAOKIさん。
が、痛恨のラインブレイク(と書いておきます)
ラインを組み直す事なく
直ぐさま別のタックルに持ち替えて



またしてもヒーット‼️


続けてよしさんもヒーット‼️



(あれ💦続けない)



焦る僕を尻目に
無事ネットインする2名。



取り敢えず重そうなタングステンシンカーを
持っている一番軽めのシンカーに変更してみる
底を取るのに時間がかかる💦
この行為が合ってるのか間違っているのかすらも
わからぬままようやく底が取れ
糸ふけを高速回収すると


ゴンゴン
ゴンゴン
ゴンゴン
ゴゴゴゴンゴン


(合わせちゃダメなんだっけな…)


ゴンゴングイーン


これかー!


ケン、フィッシュオン!
ケンの戦略が当たった!


鯛ラバロッドが綺麗な弧を描きます






高校3年にしてこのまま大学でも
センターでベスト3に入る河田雅史の
勇猛な引きに奇声が止まりません。



河田雅史は鯛だった!





しばらく足の震えが止まらんかった。


フックを外して貰い
直ぐさま投入…底取って
早巻きで


またしても!



今度はよしさん・NAOKIさんも同時に
トリプルヒーット!


とにかく強い河田雅史!
最強・山王工業!



3人無事ネットインし
湧き上がる船上。



モーニングサービスで無事
全員ゲットし、場所移動



(その前にNAOKIさんが某魚ゲットで
完全に昇天していました。)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最後まで打ち込んだら文字数オーバーに💦
後編に続く。