スポンサーサイト

Posted by やっさん on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

惨敗の夏

Posted by やっさん on 21.2015 川・その他
夢に何故か若い頃のカトパンが
出てきたので、横で寝ていた奥さんに
「なんかカトパン出たさ!」と
報告した所、やっぱり怒られてしまいました。

何故報告してしまったのか?
この奇行に謎が深まるばかりです。

秋ですね、83です。

夏は勢いで
またシーズン券を購入し


行くこと3回

因みに3回だと回数券の方が得です

林の奥からガサゴソガサゴソ…

しかも鮎もあんまり居ないようで

結局1尾で終了しました。
来年は回数券にします。
スポンサーサイト

ギロチンフィンガー

Posted by やっさん on 14.2015 川・その他
久し振りに自転車に乗って
立ち漕ぎしてみたいけど
自転車がありません。

SHIMANOの切替付き
折りたたみ自転車が欲しいと
時々感じてます。

買っても年に2、3度乗れば
いいかな(笑)

どうも、テキトー83です。

気がつけば、あれま7月。


安心して下さい

既に購入していますよ(笑)
軽いノリと共に出撃

目的地は天野川
途中コンビニで飯でもと寄り道

そこで悲劇が
利き手の親指がギロチン



安心して下さい
折れていませんよ。
あまりの激痛で
おにぎりを一口食べて吐き気が

湯ノ岱付近で目眩がする程の激痛
ヤバい

上の様なポーズが冗談でも取れない状態
それでも囮鮎を購入

先ずは元宮越駅付近のチャラ瀬で

プレイボール
利き手の親指負傷により
鼻カンかなり手こずり囮鮎は

虫でもないのに虫の息

激痛


もはや釣りどころではない

それでもなんとか囮鮎を操作するも
相変わらず僕の言う事を
聞いてくれません


激痛


宮越では釣果がなく移動
いつもの鉄橋下
ここは熊スポット

油断してると狩られます
しかし激痛は治まらず
囮鮎を沢蟹に挟まれ1匹昇天
結局、全く釣りにならず

久し振りの鮎釣りはボーズ


次こそは!

七夕に天の川で会いましょう

Posted by やっさん on 11.2013 川・その他
昨年。


軽いノリで
ショアブリを始めました。



ブリサイズじゃなくても
1匹は釣れるでしょうって安易な気持ちで
気が付けば昨シーズン0匹。


なんか…衝動的になることありませんか?


あのね
近所のスーパーで
見知らぬ女の子に僕の股間をぎゅむってされたよ。83です。(マジで)





昨年の【ショアブリ】衝動に引き続き
今年もやりました【鮎】衝動。


「やろうかな~」なんて言ってたら
話はトントン拍子に進み
気が付けば鮎セットを揃えているという始末(笑)


と、いうわけで


7/7 七夕

天の川(天野川)へレッツゴー


【中略】


最初っから釣ろうなんて
思っていませんでしたが、
囮鮎が勝手に縄張りへ侵入し
よくわからないうちにアタックされゲット



それまでの苦労が
走馬灯のようによみがえり
30にしてうれし泣きをしてしまいました(笑)


写真を撮ってる暇がなく
今回はこれで許してください(^^ゞ


0707001.jpg

囮に囲まれているナイスな色を出している1匹が釣れた奴です


その後…


0707002.jpg


がっちりイートしました。


うまい!
また釣れるといいな。

アフォー

Posted by やっさん on 29.2013 川・その他
まさに勢いだけで

20130629_172702.jpg

まさかのデビュー。


オーイ

7月の出来事

Posted by やっさん on 01.2009 川・その他 0 comments 0 trackback
2009.7月某日

【道南最大規模の河川下見編】

何か、雨が多すぎるのもあってか
相当イライラさせられた7月。

この日は確か、雨がしとしと降ったり
止んでみたり、また降ってみたり…
という生憎の天気。

仕事は休みだったが、
どこに行くとも決まっていなかったので
ひとまず、得意の睡眠をはかろうかと思い
ウトウトとしていると携帯電話に着信。

相手は年齢ダブルスコア以上離れている
某水産系会社の社長さん。

この人は、前職で大変お世話になっていて
前職を辞めた後も、今の仕事を紹介してくれたりと
まさに、この人に足を向けて寝れないよってな具合のお方。

「あと15分ぐらいで君んちに着くけど、
これから控えている鮎釣りの下見だけでも行くか?」
とのこと。

特にやろうとしていることも無く快諾。

15分というか10分ぐらいでクラクションが鳴り(早ッw)
社長の愛車ランドクルーザープラドに乗車。

車中では、今の仕事の状況や
釣り談議でワイワイワイワイw

で、その日計画された釣り下見ツアーは
木古内~湯の岱温泉~上ノ国~江差~大野町(北斗市)で
天野川・厚沢部川・鶉川(厚沢部川の支流だったっけ??w)
を下見という計画。

車を走らせること約1時間半
最初に着いたのは上の国(俺の中ではある意味【神の国】w)
にある、道南では最大規模であろう河川天野川。

amano01.jpg
↑居ました!w鮎釣り師通称【鮎師】持っている竿は
 おそらく10万オーバーとか…

第一村人ならぬ釣り人を発見するも
20分ぐらい観戦しても全くアタリが無い

時間が勿体無いので少し下流へ

amano02.jpg
↑いやぁ、広い川ッす。ホント。

広い川をまじまじと見たことが無い自分は
わーwわーwと浮かれているが
同行の社長さんは予想以上の増水に
意気消沈。

それからというもの、天野川を後にし
厚沢部~鶉と川めぐりするも
どの川でも、どの流域でもコーヒー牛乳状態。
写真を撮る必要性すら感じなくなったところで
下見ツアー終了。

収穫はというと、今後の展望的には
天野川が一番釣りしやすいかなって所かなぁ。

また竿を持っていかない下見ツアーって言うのも
たまにはいいかなって思いました。

 
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。